忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3065] [3064] [3063] [3062] [3061] [3060] [3059] [3058] [3057] [3056] [3055]

「マケン姫っ!通」 5→5

 そうか、10話しか無いから、毎期必ず最初に終わる作品が角川アニメになるんだ(前クールは「脳コメ」だった)。この微妙な話数設定の差って何に起因してるんだろうね。「ブラッドラッド」みたいにもうちょっと見たい作品が10話だと残念よね。

 この作品が10話で終わったことが残念だったかと言われるとそうでもないのだが、少なくとも「10話もやりやがって!」という作品ではない。どっちかというと、「よく10話もやれたなwww」の方が正しいかもしれない。たとえるなら、適当なコミックスにつくOVAみたいな話を延々10本やっただけのアニメシリーズ。1期と打ってかわって全力で「エロバカ」の方に振り切ったデザインはナンボでも替えの効くもののはずなのだが、やっぱり1期に一本くらいこういうのがあった方が落ち着く気もする。金子ひらく・高見明男・そしてジーベック。そのためだけに集められたメンバーが、懇切丁寧にエロバカを作っていく。余計な縛りが無くなった作品構成は自由度が増し、いかにも2期らしく個々のキャラを掘りさげながら突発的に馬鹿なことだけをやっていく。誰も傷つかず、誰も不幸にならない素晴らしい紳士アニメではないか。個人的には、コスプレイベント回(4話)の時の「角川が自社アニメだけでラインナップを回すとこういう状況になるのか……」っていうのが分かって面白かった。あとルドル回(7話)かな。男装エピソード(9話)も好き。あれ、割と気に入ってるお話多いじゃないですか! しょせん私は高見明男フリークなのさ。未だに「れでぃばと」の続編とかをこっそり待ってる気がするのである。

 あとはエース勢が継続キャストとして活躍したために、1期との比較でスキルアップが確認出来たのも良いポイント。やっぱり僕はエース勢だと富樫美鈴・美名推し。あと、こっそり鶴岡聡のはっちゃけキャラが楽しめるのも良い点だったかも。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター