忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4944] [4943] [4942] [4941] [4940] [4939] [4938] [4937] [4936] [4935] [4934]

「食戟のソーマ 弐ノ皿」 5→5

 いい幕引きだったんじゃないでしょうか。開始時にはどの辺で終わるのか想像がつかなかったが、なるほど、スタジエールの終了までなら何となくこれで締まった感があるのね。まぁ、主人公が負けっぱなしで終わったことになるが……原作の方でもまだ「勝った」わけではないしな。

 個人的には1期より2期の方が楽しめた気がする。まぁ、話数のほとんどをトーナメントに費やしていたおかげで観やすかった、ってのが大きいとは思うが。特に、個人的には本作の中でもベストキャラに推したい美作の活躍があったのでね。あのあたりのストーリーはいかにもジャンプのバトルものらしいので割と好き。逆に、決勝の三つ巴は何が理由で勝ち負けがついてるかが全然ピンと来ないからあんまり好きじゃない。結局、「より重い過去話で勝負したヤツが勝ち」だからな。ただ、原作だと今度葉山が負けそうなんだけどね。ソーマはあっさり葉山を倒してしまっていいものなんだろうか。

 ラストのスタジエールについても、ぶっちゃけ原作だと「あんだけトーナメントとかで盛り上がった後に今更現場での小間使いされてもなぁ」と思っていたところだったのだが、アニメ最終話に持ってくると「主人公チームのレベルアップイベント」としての側面が見やすくなり、割とすっきりしたデザインになった気がする。ぽっと出の四宮チームの面々にも声がついて割とキャラ立ちしたことは大きいかな。四宮が「お粗末だな」っていうとどうしても声のせいで「お前カラ松やんけ」って思うのは置いとくとして。

 これでしばらくアニメの続編は作られないだろうが、割ときっちりアニメとして成立してたし、同じクオリティが維持出来るなら、また3期4期と続いていくことになるのかな。最近原作の方では少しずつ肉魅がヒロイン度数を上げてきてるし、肉魅派としては彼女が一本立ち出来るまではアニメで支えてあげてほしい。あと、えりな様(の中の人)がちゃんと回復して復帰出来るように祈っている。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
バーコード
ブログ内検索
カウンター