忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5123] [5122] [5121] [5120] [5119] [5118] [5117] [5116] [5115] [5114] [5113]

「ドリフターズ」 6→7

 大層愉快なアニメでございました。ここで終わるのは本当に勿体ないのだが、原作が無いなら致し方ない。

 どこぞで見た表現だと「僕の考えた最強の英霊戦争」。まー、原作者自身もおそらくFateシリーズやその他の作品に感化されて「自分なりに過去の偉人たちをぶつけられるならどうするだろう」みたいなところからスタートさせた作品なのだろう。そうしたモチベーションならばキャラへの思い入れも強くなるだろうし、「やりたいから描く」作品であればこその、本気の掘り下げと溢れる愛情が感じられる。その時点で大きなアドバンテージには違いない。

 そして、Fateシリーズと違って白眉なのは、そうした「偉人たちの大戦争」のテーマを更に「異世界転生もの」として昇華した点。別にエルフやドワーフがいる世界でやる必要があるというわけではないのだが、「全然知らない文化どうしがぶつかる」というバトルの形式なら、味方軍も相手軍も「知らないフィールド」でやらなければフェアではなかろうし、英霊戦争に加えてファンタジー世界のお約束ネタまでぶっ込めば、もう設定だけでもお腹いっぱい。あわよくば、足りない部分は読者が勝手に補完するくらいのものだ。広げたい放題、無茶をやりたい放題。そんな好き勝手な真っ白キャンバスに、ヒラコー色を塗りたくるのである。シリアスとギャグのシームレスな切り替えも気持ちいい要素。そりゃ現世になにがしかの足跡を刻み込んだような問題児が山ほど異世界に送られたら、こんな風なカオスになるし、個性のぶつかり合いからいくらでもネタが溢れてくるわけだ。世が世なら人の上に立つような人間ばかりが集まっての子供のような陣取り合戦。分かりやすく、盛り上げやすい。この設定、本当に良く考えたもんである。

 個人的に感心したのは信長の立ち位置で、今作だけを見れば、ぶっちゃけ主人公は豊久ではなく信長の方である。一応「頭」として豊久を立てたわけだが、それだって信長が過去の経験から学んだ「天下の取り方」の1つの現れであるし、基本的にお話は「信長がいかにこの世界でのし上がるか」が描かれているだけ。豊久はあくまでその道具の1つでしかない。本当なら「信長の野望・異世界バージョン」と題されてもおかしくない内容なのである。しかし、そんな設定のはずなのに、「主人公」豊久のキャラが全く埋もれることなく、しっかり信長をも喰らって「主人公」になっているのが絶妙な配置。天下の織田信長を「優秀な参謀」ポジションに据え、妖怪クビオイテケを主人公にするとか、一体どんな判断なんだろう。お見事としか言いようがない。見事に「少年漫画テイスト」をプラスに働かせ、容赦無く敵兵を叩き斬るだけで、豊久はキャラが成立していたのだ。まぁ、ひでぇヤツなのは間違いないが……。

 こうして原作が持つ「色々ずっこい面白さ」を、アニメでも気合いの入った映像できっちり維持。近いところでは「ジョジョ」の作画がある気がしていて、テイストこそ全然違うものの、今作もジョジョ同様に「読者の印象に残る1枚絵」はしっかりとアニメに落とし込まれており、ファンにサービスしていこうという精神が窺える。エグいシーンもそのままだし、見得を切ってキメた陰影の強い図柄と、落書きのようなへちょ絵のギャップも実に楽しい。平野耕太作品の持ち味の1つがその絵柄なのは間違いないわけで、アニメではそこを落とさず、むしろ動きをプラスすることで大きな武器にしている。これはおそらく、幸せなアニメ化だったに違いない。次はいつ帰ってくるんでしょうね。20XX年かぁ……。

 中の人については、上述の通りなので信長役の内田直哉がMVPな気はするが、もちろん豊久役の中村悠一だって負けちゃいない。最初は違和感があった薩摩弁も、あっという間に「豊久の強さ」の象徴としてなじんでしまった。他にも濃いキャラに濃いキャスティングを遠慮なくぶち込むカロリー計算出来てないバイキングみたいなボリュームが凄まじい。個人的にはラストにキーパーソンとなった土方を長州(山口県)出身の安元がやってるのがなかなか皮肉が聞いていて面白いと思った(たまたまだろうけど)。あとは「また明智光秀が速水なのかよ」とかね。まぁ、「あっち」の光秀とはだいぶ違うようだけども……。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2
11 13
18 20
24 25 27
28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[05/22 NONAME]
[05/21 Chrolony ]
[05/15 Serra]
[05/15 metalica]
[05/15 Chrolony]
バーコード
ブログ内検索
カウンター