忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2502] [2501] [2500] [2499] [2498] [2497] [2496] [2495] [2494] [2493] [2492]

「変態王子と笑わない猫」 5→5

 今期、良くも悪くも一番ラノベラノベしい作品だったと思うのがこれ。よって、私はこれを毛嫌いする。と思ったら大間違いだ! 俺、案外ちょろいぞ!

 そりゃね、メインとなる脚本部分はそりゃ色々残念ですよ。最初は「何かと引き替えに願いを叶える猫神様」っていうアイディアから始まった物語で、そのために横寺とか月子が大変な目にあったはずなのに、途中からそういう交換条件の話とかさっぱり無くなったし(一応「与える」側と「引き取る」側というトレードで説明はなされていたが)、猫神様は無限増殖するし、力の使い方は無限解放だし、その間特に理由も無いのに横寺はモテ続けるし、「進撃の巨人」と続けて放送するせいで中の人的にギャップがきついし(最後の1つは番組に一切責任は無い)。そういう意味では、やっぱり「取るに足らない」中身だったのは事実。一歩間違えれば「被弾のアリア」とか「さくら荘」と一緒にJCラノベ共同墓地に埋葬してしまっても問題無い結果になっていただろう。

 でもね、割と嫌いじゃなかった。ヒロインの阿漕さが威勢のいいところまで行っていたので好感が持てたのだろうか。いや、多分それ以前にデザイン面が良かったのかな。飯塚さんのデザインはシンプルさがよくも悪くも際だつのだが、この作品の場合、やたら艶っぽい色彩設定で見た目が鮮やかだったので、なんだかヒロイン勢に可愛らしさが2割増しに見えた。月子、小豆あたりはそのままでいいんだろうけど、中盤の伏兵、鋼鉄おねーさんの残念っぷりとか、どこまでも「阿漕可愛い」を追求した内容は臆面もなく「イイネ!」と言えてしまう。序盤のミッションが「本音と建て前」で、ツンデレもクーデレも馬鹿も(!)、本性丸出しでガンガン性格をアピール出来たのはキャラメイクの側面としてもプラスで働いたのかもしれない。

 結局、そういうヒロイン勢の個々の表情を見てるだけでそれなりに楽しめたんですよね。最終的には月子が締めたわけだが、月子の「控えめなのに何故か正妻ポジションから動かない静かな狂気」って、他のヒロインの見せ場を作りながらもゴールは明示させる、割と便利なセッティングだった気がする。あのぼそぼそ声で噛み付くだけなので、たとえ嫉妬心をむき出しにしてもあんまり修羅場っぽくならなかったのでずっとユルいイメージのままで進展できたし。んー、こうして振り返ると、やっぱり筒隠姉妹のキャラ設定の勝利かなぁ。いや、勝ちっていうほどドはまりしたわけでもないんだけどね。これくらいの「ラノベも仕方ないなぁ」っていう作品が1期に一本くらいあってもいいかな、という感じ。

 中の人については、今作でボチボチ小倉唯の立ち位置を見定めてもいいんじゃないか、という気がした。彼女については今まで上手いと思ったことはあまり無いのだが、それを前提としても、やっぱりあの声は天性のもの。ちゃんと活かせるように本人が意識して役作りを行い、それをうまく使えるキャラの受け皿さえあれば、充分に一枚看板として見られるものになる。月子は持ち前の阿漕さが極まったキャラで、非常に親和性が高かった。役者としては流石にこの方向だけで売るわけにはいかないだろうが、まずはこういうところからしっかりと地固めをしてくのがいいんじゃなかろうか。あとはまぁ、娘ほども年の離れた唯ちゃんと姉妹役を演じた年下(17歳)の人は言わずもがな。やっぱりブレないよなぁ。あ、もちろん小豆役のきゃりさんもいい仕事してましたよ。そして、梶君はやっぱりこういうところで使うとしっくりくるなぁ、というのが。今期は横寺のせいで進撃とかヴヴヴとか、色んな作品がギャグになってたなぁ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター