忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2507] [2506] [2505] [2504] [2503] [2502] [2501] [2500] [2499] [2498] [2497]

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 3→3

 これやな、個人的に「ラノベ」って言って指すラノベ作品は。今期もたくさんのラノベアニメがあったわけだが、これだけはどうしても水が合わなかった。見ていてどんどん気分が悪くなる作品ってのも珍しい。

 ラノベの設定なんて大同小異でどれも「臭いがする」ものだが、この作品もそういう意味では数々の旧作と「同じ」である。典型的な醒めている型の主人公に、何がしたいのかよく分からないヒロイン、画に描いたようなオタクキャラも出てきて、「こういう世界観が今のラノベユーザには受けるんだろ」的な要素は豊富。その上で、この作品が徹底的に辛かったのは、どのキャラクターについても、何を考えてこれまで生きてきたのか、バックグラウンドが全く理解出来なかったこと。いや、結衣やギャル風の子(三浦さんというらしい)あたりはまだ分かる。というか、多分あのギャル風の子が一番理解出来るし、感情移入しやすいキャラだった気がする。残りの連中の気持ち悪さと敵対する関係性にあったのだから、当然といえば当然なのだが。

 やはり最大要因は主人公の比企谷だろうか。この手の「世間を醒めた目で見ている」系の主人公キャラは他にも何体か見てきたはずなのだが、この男の存在価値だけはさっぱり分からない。人嫌いのコミュ障ならそれはそれで構わないから、一番ムカつく形で他人に介入してくるのだけはやめて欲しい。人間はどういう人生を歩んだらこんな迷惑な性格になれるのだろう。一応「回りの無理強いで他人と関係せざるをえない」風にお膳立てはされているわけだが、本当にコイツがモノローグで描いているような人生観を持つ男なのだとしたら、まずはこの時点で唯々諾々と回りに巻き込まれることを拒み、孤立するべきであろう。途中から少しずつ回りとコミュニケーションを取るようになり(というかさせられて?)、次第に描写が「比企谷の捻れた人生観と曲がったコミュニケーションでまた人が救われたぞ」みたいな英雄扱いの空気が出始めるにつれて、もうこの世界は倫理観が全く違う別な星系の話なのかと思えてきた。小学生を肝試しで喧嘩別れさせてドヤ顔してるくだりなんかは、実に胸くそ悪い話だった。これで回りが「あいつ何してやがる、最低だな」と思うなら納得なのだが、何故あのコミュニティはこんな男を輪の中に迎え入れているのだろう。多分みんなして思考が止まっているんだろうなぁ。

 まぁ、文句はまだいくらでも出てくるのだが、何故こんなに嫌悪感を抱くかといえば、多分自分も充分過ぎるくらいにコミュ障だからだ。だからこそ、「こんな訳の分からない事態があるわけないやないか!」という違和感しか生まれない。コミュ障はあんなことしないし、その結果あんなことになるわけがない。お話なのだから別にリアリティなど無くても構わないだろうが、ことさらに本人が自分の性格を卑下するような嘯き方をしているのが、いちいち癪に障るのである。いやぁ、久しぶりにラノベの主人公が大嫌いになった。もちろん、行動原理と因果関係の意味不明さでいうなら由比ヶ浜あたりも同じ。彼女が外界をどのように捉えているのか、視点がぶれまくっていて最後まで性格が分からなかった。まぁ、これを見て面白いと感じる人もたくさんいるようなので、ひょっとしたらコミュ障のコミュニティ(なんじゃそら)も時代とともに様変わりしているのかもしれません。おっさんには辛いことです。

 ま、ラノベの筋立てに抵抗を感じることは多々あるのであくまでその1つでしかないのかもしれないが、今作の場合は画的にもなんだかしょうもない部分が多く、なんだかブレインズベースらしからぬ手の抜き方だった。キャラ絵の癖が強くて動かすのが面倒臭かったんだろうか。まぁ、おかげで途中からは本当に気にせずに済むようになったわけだけども。これで「さくら荘」みたいになまじ画が嫌いじゃないと悩ましいところだったが。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター