忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2891] [2890] [2889] [2888] [2887] [2886] [2885] [2884] [2883] [2882] [2881]

「<物語>シリーズ セカンドシーズン」 6→5

 結局、神原の登場は無しか……まー、今回の5本だけでもギリギリだったから仕方ないんだけども。びっくりするくらいに絡んでこなかったなぁ。

 点数は下げたが、決して悪い作品だったというわけじゃない。1話目で期待したようなヒロイン勢の跳んだり跳ねたりがあんまりなかったので、結局は「偽物語」と同じくらいの着地点になっただけであり、きちんと求められたものには応えた作品になってるだろう。いや、もちろん尺が足りなくて台詞が詰め込みになったり、相変わらず無機質なシャフト演出になったりするとこも加味してね。

 西尾維新の文章ってのはやっぱり好きにはなれないのだが、こういう「いくつもの物語を繋げて1つのシリーズを作る」ときの如才なさと、ふてぶてしさをみると、やっぱり何かオリジナルなものを持った作家なんだなぁ、としみじみ思う。第1シリーズの時点で既にヒロインの扱い方というのは割と捻くれており、一番「らしくない」物語を作ったり、一番「見にくい」方向に敢えて持っていくことで、ねじ曲がった味を出すことに腐心していた。第2シリーズは、全てのヒロインが人気を固め、物語の種となりそうな諍い、事件、諸々のファクターも、一応は片付いた状態からのスタートである。お話を作るのが作家の仕事なのだから、ここからでも新しく物語を紡ぐのは当たり前といえば当たり前なのだが、誰もが思うような方向へいかず、「このヒロインでこれかよ!」とか、「このキャラでこんなの!」という、相変わらずの「ずらし」を上手いこと使って刺激を産みだしているのは流石だと思う。

 考えてみりゃ、1番最初に「猫物語」が来て、これが存外素直なお話だった時点で訝しんで然るべきだったんだよな。2つ目となる「傾物語」では、再び阿良々木に語り手を戻しながらも、メインと思われていた八九時を場外において、実際は忍の話をするという捻り。タイムトラベルなんてトンデモ話を、小旅行のごとくサラッと書いてしまうふてぶてしさ。「囮物語」は確か原作が出た時点でかなり騒がれていたような気がするが、アニメで「不当な」人気を獲得してしまった千石撫子を、ねじ曲げた神域へと押し上げ、物語を「終わらせる」暴挙。これ、詰んでるやん、と思ってオロオロしてるところに、「それはさておき」と「鬼物語」を持ってきて全く別ベクトルでの絶望感を与える。そして、最後に控えし「恋物語」はまさかの貝木主人公、あのラストである。そりゃまぁ、ここまで振り回されれば、視聴者の方も諦めて「もういいや!」ってなるよな。そうしたひねくれまくった筋立てはアニメのシナリオになっても当然そのままだし、好き放題やってる原作があるのだから、それをアニメにするときも好き放題やってしまえるというのは、相変わらずのシャフト向きといえる。こんな荒唐無稽な話、真面目に描いていくのは無謀だろうし、やったところでペイはないだろう。

 バランスとしては、窮屈すぎた1期よりは余裕を持ち、間延びした感の「偽」よりも締まっていて良い案配。これでもまだ語りとしては足りていないらしいが、アニメ視聴者からすると、延々貝木の繰り言を聞かされるフェイズがこれ以上伸びるのもどうなのよ、って気もするし、神原排除の2クールは構成としては正解だったんじゃなかろうか。あとはまぁ、シャフト演出とはいっても、基本的に「過去のシリーズで作られたテンプレートの再利用」なので、画面にあまり盛り上がりが無かったのが残念だったくらいかな。もう、ここまでのコンテンツになってしまうと、これ以上妙な形では冒険出来ないんだろうなぁ。「鬼物語」のときの絵巻演出とか、面白いのもちょいちょいあったんだけどね。

 終わってみれば、羽川にハスハスし、八九時に泣かされ,貝木にきゅんきゅんした2クール。2期目としては「安定」でございました。CMとか見てる限りだとまだシリーズは終わっていないみたいだが、はたしてここからどのような展開になるか……ね。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター