忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4703] [4702] [4701] [4700] [4699] [4698] [4697] [4696] [4695] [4694] [4693]

「ハンドレッド」 4→3

 何も残らなかった……。まぁ、至極想定通りではあるのだが、あまりに想定通りに、そよ風のように何事も無くフッと去ってしまうアニメが最近は増えた気がします。単に俺がおっさんになって感性が鈍ってるだけ、って可能性もあるがなぁ。そりゃ週に50本もアニメ放送されたら、流石に受け止める側の感性も鈍化するよなぁ。

 そんな150のアニメなわけだが、今期はそこまで「こっち系」が多くなかったにも関わらず、個性を発揮せずに幕を閉じてしまった印象。1話目の時点から「どっかで見た」要素の乱舞であり、そのどっかで見た展開がずっと続いていく。バトルには特に盛り上がる見せ場があるでなし、ヒロインに特に魅力的なキャラがいるでなし。一応メインヒロインエミリアが男装キャラっていう部分は期待してたところなのだが、正直、男装設定がそこまで活かされた感じもしないんだよね。最終回であっさりばらしてたし、あの状態から全く気付いてないあの世界の住人どもがどうかしてるし。いわゆるお約束的な「気付かれてない」ではあるが、そんな間抜けな世界だと、せっかく「性別を隠している」っていう背徳的な状況を設定されたのに、ギリギリをせめたりする緊張感が無いんだ。「IS」のシャルみたいに吹っ切れたドスケベ方向に背徳感が煽られてればまだ楽しみもあるんだけど、そもそも、エミリア本人にあんまり隠す気なかったやろ。あれじゃぁ「二人だけの秘密♡」って言われてもピンと来ないしなぁ。せっかくるみるみが普段やらない役どころに回ったから期待してたのに……もっとあざとい萌えを! もっとうさんくさい萌え要素をガンガン投げ込めよ!

 というわけで、萌えセンサーが反応しなくなってしまえば、あとはこの手の作品でバトルやドラマを中心に見ろってのが無理な話でね。こんだけテンプレ感が強いと、見ている途中ですでにどこまでが今作の要素で、どこからが「どっかで見た別作品の設定」だかもよく分からなくなってくる始末。映像面に関しても、特段悪いわけでもなかろうが、いいと思える部分は見あたらなかった。よくもまぁ、これだけ続けてアニメ化企画が通るもんだとは思うが……原作は人気作品なんですかね。だとしたら割と驚きだけど、ひょっとしてこの後になにか怒涛の展開が来るのかもしれません。知りません。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター