忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4705] [4704] [4703] [4702] [4701] [4700] [4699] [4698] [4697] [4696] [4695]

「ジョーカー・ゲーム」 6→6

 激シブっすな。あっという間に終わってしまったが、駆け抜けた12話は何ともじっとりとしていて、マイウェイを突き進んでくれていた。

 正直言うと、当初期待していたほどにハマりはしなかった。先にその理由についてあげていくと、1つは、1話目を観た時点ではオムニバスのお話だと思ってなかったのよね。D機関に籍を置く曲者揃いのあいつやこいつが、あれこれ絡んで「僕らD機関、強いぜ!」っていう展開になるのかと(勝手に)思っていたのだけど、基本的にメンバーは散り散りで活動しており、全編通じて登場するのはメインとなる結城中佐だけ。まぁ、普通に考えたら「スパイもの」なんだからそうなるに決まってんだけど、キャラの濃い野郎共が互いに絡む展開ももっと観てみたかったのである。1話目のトランプのところみたいなオールスター総出演がもっとあればなぁ。

 そして、シナリオラインについてもそこまで大きく緊張感を伴ったわけではない。だって、D機関って無敵だからね。何をやっても後出しで「それは既に計算していたのさ!」と言ってしまえば相手を出し抜けるという、言わば勧善懲悪の水戸黄門と同じような鉄板展開。そりゃそうなるに決まっているのだが、敵が頑張って真面目なスパイをやろうとすればするほどに、D機関の超常性がエラいところまでかっ飛んでしまい、流石に「手に汗握るスパイもの」っていうレベルでは収まらなくなってしまっている。だって、「自白剤や催眠術による自白を防ぐには、より深い深層心理に指令を隠しておけばいい」とか言う連中だよ。もう、スパイっていうかエスパーだよね。敵キャラの中にもD機関を出し抜いてやろうとあれこれ策謀を巡らせる連中は沢山いたが、割と序盤でこの「無意識云々」をやられてしまったために、「まぁ、どうあがいてもこんなバケモンに勝てるわけないし」という気分になり、相手が上手いこと攻めれば攻めるほどに、「どうせ計算尽くだって言われるのに……」と寂しさがつのる。俺ツエーが楽しいとはいえ、心理戦や情報戦を繰り広げるスパイが理屈抜きで俺ツエーなのは考えものね。一応、最もD機関の打倒に近づいた(気がする)「ダブル・ジョーカー」あたりは一番盛り上がったと思うので、決して全部が全部興ざめになるっていうわけでもないのだけど。なかなかその辺はさじ加減が難しい。

 しかしまぁ、こんだけ文句を言ってはみたものの、やっぱり俺ツエーで格好いいんですよ。なんといっても結城中佐の理不尽なまでの性能と渋さ。もう、彼が一声発すれば全ては彼の手の中に。当時の日本軍の中にこれだけのキレ過ぎる切れ者がどれだけ存在していたのか。そして教え子であるD機関の連中も負けず劣らずにみんなスーパーでスペシャル。単なる肉弾戦での強さではなく、ときにしたたかに、時に狡猾に相手をはめていく手管は、やっぱり観ていて楽しいものだった。徹底して抑えたトーンを守った映像面での見映えも非常に良く、あまり動きに重きを置かないはずの作劇ながら、画が添え物に終わるのではなく、ちゃんと「アニメで見せる部分」に活きていたのは嬉しいところだ。これでもう少し尺に余裕があって、1つ1つの物語をただひたすら伏線を張って回収するだけにならず、途中で海外の町々の佇まいを巡るシーンなんかもあったら最高だったのだが。まぁ、なかなか難しいわな。時間的にも、技術的にも。

 とりあえず「賢雄さんの激シブ結城中佐が格好良かった」という結論で割と満足。最終回のラストの締め方とか鳥肌もんですよ。それ以外にも今作は渋いドラマを盛り立てる手堅いキャストが揃っており、各回の主人公を担当していた男性声優は言わずもがな、よその土地でフラッと出てきて魅力を振りまく女の子達についても、癒しの力が大きくて楽しかったですよ。個人的には3話でいい恋愛してた御前がお気に入り。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2
11 13
18 20
24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[05/22 NONAME]
[05/21 Chrolony ]
[05/15 Serra]
[05/15 metalica]
[05/15 Chrolony]
バーコード
ブログ内検索
カウンター