忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5596] [5595] [5594] [5593] [5592] [5591] [5590] [5589] [5588] [5587] [5586]

 確認したらなんと1年2ヶ月ぶりだってさ……。どれだけ開封されていなかったのか、箱の中にはカビのような汚れがいくらか付着しており、我々がどれだけ世界を放置していのかと恨み言を漏らしているかのようだった。しょうがないじゃん、なかなか準備が揃わねぇんだからよ。「何かして遊びたい」と集まった4人で、何故か突然意見が一致し、再び世界を救うための開封の儀。奇しくも、1年2ヶ月前にプレイしたのと全く同じ4人だったのは、もう他の人間じゃプレイできないということなのか……。

 

 

<以下、一応ネタバレ要素が含まれるので未プレイの人は注意>

 




 

 ルールを思い出しながら開封していくと、今回は新要素として「捜索」ギミックが追加された。退職者の街の調査基地にいるウィルス学者を、その都市の色のカード(赤)を捨てることで探さねばらぬ。見つけたら何が起こるか分からないけど、一応発見が勝利条件の1つになっている。

 今回のキャラクターは「ウィルス絶対殺すマシン」として我々が手塩にかけて育てたおなじみ「衛生兵」、褪色者の隔離を生業とする「検疫官」、ワクチン高速生成の架け橋「研究員」に加え、強いのは分かっていたのになぜかこれまで一度も起用されていなかった「科学者」を投入。久しぶりなので割と気が大きくなっていたのか、単に忘れていたのか、最強の隔離マーカーばら撒きニキとなっていた「作戦エキスパート」は今回お休みである。役割り決定後に「こんなメンバーで大丈夫か」とちょっと不安になった。ちなみに科学者は兵士だか誰か(今回未使用)と「ライバル」の人間関係を構築)。

 しかし、ネタバレしてしまうと、今回はぶっちゃけ山場らしい山場がほとんどなかった。初期配置ではそこそこ4色のウィルスに分かれ、一番気をつけるべき褪色者の都市としてはサンフランシスコだけがスタート時に褪色者3体。しかしランダムに決定したスタートプレイヤーが検疫官だったため、さっさと隔離して即死要素は格段に減った。そして、なんと今回初登用となった科学者の初手が青カード2枚。さらに先月の勝利ボーナスを利用して手札1枚を「ワクチン製造時にどの色にもカウントできる」という新たな装備に書き換えた研究員がさっさと2枚の青(相当の)カードをパスし、なんと一巡目に調査基地から一歩も動かずに青ワクチンが完成。2巡目にはウィルスを根絶して勝利条件を1つ達成してしまった。検疫官は退職者に溢れたアジアへ飛び隔離隔離で香港の基地を出入りし、衛生兵は例によってやり過ぎなくらいに中東の黒ウィルスを撲滅していく。そしてこの黒ウィルス、これまでの蓄積のおかげでめちゃめちゃ良性に変異しており、デフォルトの状態で「カード1枚少なくていいしワクチン製造に手番使わないし基地に行く必要もない」という雑魚キャラに。ごく自然な流れで科学者の手元には黒カードが3枚揃ってしまい、これもすぐにワクチンができてしまった。

 その間、アジアに常駐していた検疫官がちょいちょいウィルス学者の捜索を進めており、ウィルスがザコいので大して仕事がない研究員もアジアへ飛んでこの捜索活動をサポート。「隔離トークンが置かれた町ならトラックを2つ進められるよ」というルールが覿面に効き、いらん赤カードを4〜5枚も捨てたらあっという間にウィルス学者が見つかってしまった。「我々は遺伝子配列を知ったのだ!」

 これで勝利条件はあと1つ、つまり必須の「3種ワクチン製造」のみ。この間、黄色のウィルスだけはなんとか人類を苦しめようと気を吐いており、ちょっと油断した隙にメキシコシティがアウトブレイク。これにより褪色者の街になっていたサンフランシスコから隔離トークンが外れてドキリとするも、検疫官が間に合って大事には至らず。その後のドローでも研究員が効率的に黄色カードを引き、多分5〜6巡目くらいにはもう勝ち確定ルートが見えていた。エピデミックの時に1度も褪色者の街がめくれなかったおかげで、緊急事態に陥ることがなかったのだ。

 ラストで一応捨て札5枚の状態からエピデミックをくらってしまったせいで中東のどっか(テヘランだったかな)あたりも1度アウトブレイクを起こしてしまい、メキシコシティとその都市の2箇所の暴動レベルが上がってしまったが、今回、後に残る実質的被害はそれくらいのもの。無事に黄色ワクチンが完成し、余裕を持ってのフィニッシュである。

 

 結果:勝利。

 アウトブレイク:2回。メキシコシティとテヘランかどっか。どちらもまだ暴動レベルは1なので大きな問題ではない。

 アップグレード:1つ目のアップグレードは、新しく登場した特殊能力を検疫官に付与。確か「褪色者のいる街から移動するとき、その街の褪色者を1つ外せる」とかそんな能力(うろ覚え)。これにより、検疫官も大佐(瀕死)に負けない褪色者制圧のエキスパートになってくれるかもしれない。もう1つはサンパウロの調査基地とどちらにするかちょっと悩んだが、せっかくの機会なので青ウィルスを1段階良性変異(基地でなくてもワクチン作れる)にした。これにより、全てのワクチンが基地外で製造可能になった。

 しかし、「夏場に一回地獄がある」という噂を聞いていたので身構えていたのだが超イージーだったな。8月がしんどいってことなんだろうか。まぁ、かなりカード運に恵まれたってのはあるけどね。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[09/24 NONAME]
[09/20 トマト]
[09/20 トマト]
[09/03 Serra]
[08/31 ろはん]
バーコード
ブログ内検索
カウンター