忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2876] [2875] [2874] [2873] [2872] [2871] [2870] [2869] [2868] [2867] [2866]

「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 5→6

 くそっ、俺はチョロいな。楽しかったですよ。当初予想していたのとは全然別方向ではあったのだけども。

 「艦隊もの」「潜水艦もの」というのは、実はアニメでは割と地雷だった気がする。ヤマトみたいに宇宙まで行ってしまえば問題無いのかもしれないが(いや、どこぞのスペースオペラガラスアニメは置いておくとして)、実際海にいる「艦」というと、今の若い子は知らないタイトルも多いだろうが、「タクティカルロア」「タイドラインブルー」「絢爛舞踏祭」と、どれもこれもパッとしない印象しかなく、個人的には「潜水艦アニメ」というだけで身構えてしまったものである。何故「艦」が地雷になるかといえば、それはやはり、アニメとしての華が無いから。動きや色味がこれほど見せにくい設定もなく、本気で潜水艦の中を描くのだったら、「BLACK LAGOON」のエピソードのように、艦の中に亡骸が転がってじっとりしていた方がよほど真実味があるだろう。今作は3Dデザインの先駆的存在となったサンジゲンの手による作画が注目されていたわけだが、どれだけ精巧に、どれだけシャープに描いたとしても、どうせ限界はあるだろうと思っていた。

 実際、その予想は当たっていたと言っていい。確かに今作のCGワークは素晴らしく、最終戦まで使われた大艦巨砲主義の権化のような艦隊戦は見事なものだ。しかし、この程度のものは、昨今ならば他の作品でもよく見かける。「大砲を発射すると恰好いい」だけでは売りにならないのである。いくら迫力を出しても、しょせん潜水艦の中では広がりに限度があるのだ。

 しかししかし、この作品の本質はそこではなかった。なんと、当初は絶望的にあわないと思っていた「3DCGによる女の子」が、可愛かったのである! なんだこれ? 動きはまだ不自然なのに! なんかもっさり動いてるはずなのに! 可愛い! 畜生……まさか艦隊ものだと思ってたらハーレムものだったなんて………………うむ、良い仕事だ。OK、私はこの作品に屈した。「戦艦を女の子にしよう」なんて安易な考えに丸め込まれた。仕方ない、それだけきっちり女の子たちが頑張ってくれる作品だったのだから。欲を言えば、メンタルモデルの陰に完全に隠れてしまっていたイオナクルーたちにももう少し活躍して欲しかったのだが(割とキャラ濃いのにね)、まぁ、そこはヒロインズが輝きすぎたせいだと思って諦めよう。

 既に何回か記事をあげているが、まずはタカオだ。ちょろい。真っ直ぐにツンデレ、そして一途。男の欲望がそのまま形になったようなヒロインだ。CVはぬーさんだ。ずるい。ハルナだって負けてはいない。CMで何度も「しゃきーん」を繰り返されるのは反則だ。幼女と接触することで殺戮兵器が幼女に成り下がるというのは素晴らしい発想だ。コート装着フォームの得も言われぬ愛らしさも、本当にナイスデザインである。そして、今作を見事に着地させた立役者となったコンゴウさん。なんとも見事なゆかなヒロイン。最終話だけを見れば彼女も結局単なるヤンデレだったわけだが、あの高貴な顔がぐしゃぐしゃになり、身も世もなく暴れ回って堕ちていく様を見ているだけでも悶絶もの。人形のような無表情も今作の特色であるモデリングにマッチしており、本当に透明感のある美しさが際だつ。独特の色味のおかげで紫色のナイトドレスも優雅に見え、無骨な戦艦とのギャップもひとしお。彼女のキャラが完成しただけでも、今作は意義があったといえるだろう。

 しかし、これらのヒロインたちを押しのけて……やっぱり僕はキリシマちゃん!! っていうかキリクマちゃん!! あー、ヨタロウ可愛いわ〜〜あれだけシリアスだった最終話ですらもエンドレスで可愛かったわ〜〜テーブルから降りようとして足が届かないところとかたまらないわ〜〜。ほんと、今作は途中からキリシマさんとハルナを見るためだけに見てたな(途中からコンゴウさんもたまらなくなったけども)。ビバ、内山夕実!

 というわけで、戦艦バトルアニメの皮を被った、熊を愛でるためのアニメであった(俺の中ではね)。続編希望。もしくは「キリシマさんの一日」みたいなサイドストーリー希望。「ピカチュウの夏休み」的なね。カーーーーーニバルダヨッ!

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター