忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2872] [2871] [2870] [2869] [2868] [2867] [2866] [2865] [2864] [2863] [2862]

「世界でいちばん強くなりたい!」 3→3

 永劫の輪廻に巻かれた逆エビ固めから脱出する少女を描いた物語。これは流石に「最初駄目だったけどじわじわ面白くなった枠」には入れられないなぁ。ただ、3〜4話あたりで思っていたよりかは盛り返したとは思う。

 本当に絵が適当、話が適当、あげく声まで適当という三重苦を背負い続けた作品で、アームスの作る萌えエロ狙いの絵は驚くほどにそそられない。毎回似たような構図だし、線ものっぺりしていてエロさがない。おちょっくてるのかと思うほどにあらすじだらけの脚本もやる気が一切感じられず、出だしからずっこけた設定が、なんかそのままプロレス業界のなあなあに溶け込み、一切ヒロインに魅力を産みださなかったのがすごい。

 そして、これが個人的には一番の難点だと思ったのだが、声の演技がアカン。これは竹達の責任だと言うわけではないが(そりゃ音響がディレクションしてるわけだし)、いくらなんでも主人公の悲鳴の演出が一本調子である。感情や刺激が表に出る声の演技というのは声優という仕事においても最大の見せ場であり、よく「演技派」声優を褒める時に、「泣きがすごい」とか「叫びがすごい」と注目される。今作における「プロレスで苦しむ悲鳴」もそのカテゴリに入るはずで、ここでいかに臨場感を出すかが勝負だと思うのだが、残念ながらそれは一切楽しめなかった。だって、何ヶ月もプロレスやってるような人間が、いちいち関節決められてる時に「あー、痛い! 痛い!」なんて叫ぶわけないやん。おかしいやん。逆エビ決められてたら、相手が上に乗ってて肺も腹筋も圧迫されてるんだから、あんなはきはきしゃべれるわけないやん。ホントの話かどうかしらないが、かつてあの田村ゆかりは、「顔を殴られたとき、腹を殴られたとき、うめき声は違っていなければならない」と自分の演技について語ったそうだ。この作品は、まさに「様々なやられボイスを演じ分ける」ための作品だったはずなのだ。しかし、残念ながらその部分に一切のこだわりが感じられなかった。声優ファンとしては、これほどがっかりなこともあるまいよ。

 そんなわけで、基本的には褒めるべき部分は無いと思っていた作品だが、流石に土壇場の展開はちょっと笑ってしまったので減点は無しで。いやぁ、ブルーパンサーの正体は衝撃だった。「そこでアスミスかよ!」と(相変わらずキャラ名覚えてません)。おかしいやん、何で「アイドルを捨てて必死にプロレスに明け暮れたヒロイン」が、「アイドル活動を続けてずっとグループを守り続けたサブリーダー」にプロレスで苦戦するのよ。もう、アスミス単体でプロレスデビューしてたらすげぇ新人になってたんじゃねぇの? 竹達の苦労が水の泡だよ。そして、「プロレスをやれ!」「アイドルをやれ!」と真っ二つに割れるファン。結論は「どっちもやる」。いや、それが出来るなら最初からそうしろよ。なんかもう、ネタとして笑うしかなかったね。最後にリングの上でやったライブのダンスとかキレッキレで、「何ヶ月もステージから離れてて何でそんなに完璧にあうんだよ」とかも感心してしまった。多分こいつら、互いに進む道を間違えている。そして、この世界のプロレスファンはピュアな人間が多すぎる。まぁ、誰も傷つかない平和な世界で何よりだ。

 今作の放送中に、何故か全然関係無いところで清水愛がプロレスデビューするという、謎の符合が話題になった。まぁ、彼女の場合は別にプロレスラーとしてこの先ずっと頑張るわけじゃなかろうが、案外こうして「アイドル絡み」で二足のわらじを履く職業が増えているのは事実かもしれない。AKBから声優を目指したり、「声優」という職業もわらじの片方として定着しつつあり、「そりゃ、そもそも舞台役者の兼業仕事だからな」という当たり前のことを思い出させてくれたりもする。ひょっとしたら、この作品はそんな声優業界の未来の1つの可能性を描いたお話だったのかもしれませんね。

 (筆に任せて適当なことを書きすぎないように注意しないとな……)

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター