忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4937] [4936] [4935] [4934] [4933] [4932] [4931] [4930] [4929] [4928] [4927]

「ラブライブ!サンシャイン!!」 6→6

 とりあえず序章の幕引き、といったところだろうか。語るべきポイントは多々あるだろうが、あくまで次作までの繋ぎということで、現時点では「まず良し」とする。いや、別に2期があるなんて一言もアナウンスされてないけど……無いわけないしな。

 前作は2期のアニメを通じて、最終的にはきっちりハマってしまったわけだが、思い返せば本格的に気に入りだしたのは2期に入ってからのこと。そして今作もそのあたりは同様である。現時点では、おそらく前作1期よりも良いが、まだまだドはまりしているというほどではない状況。人間関係がしっかり出来上がった今の状態でスタートする2期目こそが本番といえるだろう。どうしても1期は「結成の物語」になるのでやらなきゃいけないことが多いからねぇ。ちなみに、現時点での私的メンバーランキングは上から善子・花丸・曜。多分、今期前に出そうとねらっていたキャラがしっかりヒットしてる形なんじゃないかと思います。

 今作で良かった点をいくつかピックアップしていくと、まず、流石に2作目ということでシナリオのベースの作り方が非常に穏当になっていること。目標となるのはラブライブ本戦出場まで。それが見えているから尺にも余裕はあるし、「メンバー間の交流の物語」が一番の肝になることは分かっているわけで、前作で人気のあった要素をしっかりと踏襲し、それを基盤にしてストーリーを肉付けしている。前作1期では謎の小鳥ショックなんて現象が発生していたが、あれの問題は「シリアスが不必要」とかではなく、ああしたトラブルに陥るまでの小鳥の思考過程が理解しにくかったことだったのだ。今作でもきちんと「個人の事情に根ざしたシリアスな問題」は発生しているが、例えば梨子のピアノに対する姿勢の問題などは、きちんと梨子・千歌の2人の問題として取り扱い、わだかまり無く消化出来ている。しいてあげるなら3年生トリオの過去話から現状にいたるまでの展開はやや無理があった気もするが……まぁ、ひょっとしたらまだ何か3人にしか分からない事情を抱えているかもしれませんしね。個人的には花丸・ルビィ間の物語なんかはかなり気に入ったので、シナリオラインは全体的に「良かった」といえる。

 また、ライブシーンの演出なんかも個人的には割と好きなものが多かった。きっちりμ‘sとの差別化を図る方向でデザインされていて、もちろん良い部分は踏襲しつつ、新しくAqoursのテイストを導入しているのは好印象。個人的には6話の「夢で夜空を照らしたい」の演出はとても気に入ってます。あとはやっぱり最終話の本戦ライブでしょうかね。まぁ、その前の謎茶番は苦笑いもんだったけども。自由だな、ラブライブ本戦。

 そして、これは賛否起こっているようなのだが、本作におけるμ‘sの扱いについても、とてもいい置き所なんじゃないかと思っている。「μ‘sに頼りすぎ」みたいな論調も観た事があるが、実際に画面に出たことはほとんど無いのだし、キャラにスポットが当たったのは花丸回のときの凜だけ。千歌の人生設計に大きく影響を与えたと言う意味では重要度は高い存在だが、何しろ前作でμ‘sは完全にレジェンドになってしまっているのだ。この状況で、同じ世界観を持つ作品に一切μ‘sが出てこなかったらそれこそ嘘だろう。「μ‘sが成し遂げたこと」を前提としながら、後進がそれを追いかけ、乗り越える物語というのが、「2作目」として有るべき姿で、ベストな姿だと思う。ちゃんと念入りに作中の千歌の台詞を使って「μ‘sとは違うから、μ‘sを超えていく」と宣言しているのも抜け目ないし。まぁ、正直なところをいうなら、2期目では是非レジェンドとしてμ‘sメンバーには登場して欲しいところだが(ゴーカイジャーファン並の感想)。

 一応難点についてもあげておくと、個人的には3話は嫌い。まぁ、前作の「START:DASH」が良すぎたってのもあるんだろうけど。今作3話のエピソードだけは意味がわからんかった。そのあたりは「前作から完全に外れてもいけないけど、被らせちゃいけない」っていう制限がマイナスに働いてしまった部分かな。人間関係を構成するにしても、あまりμ‘sメンバーを想起させるような組み合わせを露骨にやってしまうと問題がある、ってことで、現時点では果南あたりの立ち位置がやや中途半端になってしまっているか。まぁ、3年生メンバーのパワーが最大になるのは2期も後半になってからですからね。未だに前作2期後半でののんたん株爆上げは私の中では伝説の1つ。あそこまでのホームランは多分飛ばないだろうけども。賢くて可愛かった前作の生徒会長に比べると、今作の生徒会長はただのバ……いや、なんでもない。

 まぁ、諸々ありつつも「楽しかったですね」と素直に言えるシリーズにはなってたんじゃなかろうか。2期目がもし始まるとして、その頃に私の中でキャラの順位がどう変わっていくのかは今から楽しみです。ちなみに中の人ランキングでいうと現時点では曜ちゃんの中の人が一番安心して聞けるかな。善子の中の人の危うさも割と楽しい。唯一難点はダイヤの中の人だが……まぁ、前作だって真姫・希というどでかい爆弾を2つも抱えながら何とか走りきったわけですから……。のんたんの中の人、最近はそれなりに安定してきて一安心です(リルリルフェアリルを見ながら)。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター