忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2369] [2368] [2367] [2366] [2365] [2364] [2363] [2362] [2361] [2360] [2359]

「ささみさん@がんばらない」 6→5

 絵が綺麗な作品でした(がんばらない並感)。いや、基本的にそれくらいしかいうことが……。

 シャフト作品、龍輪さんがメインで回している作品ってことで濃厚なシャフト成分が堪能出来る作品。相変わらず捻くれた画面構成は健在だし、最近じゃすっかりそれだけでもてはやされることになったシャフト的構図もてんこ盛り。おかげで最後まで同じテンションでもって、1話の作画で期待されたものをやり通した。そういう意味では充分満足出来る作品だったと思う。ただ……話の方がピンと来なかった。2作しか知らないから断じるのも問題があると思うが、どうもこの原作者の作るお話は、頭でっかちになりがちな気がする。設定を作るのは上手くて、「狂乱家族日記」の時にも導入部で「無茶苦茶だけどなんか楽しそうな設定だな」と思ったものの、その設定を思いついただけで満足したようなところがあって、「もっと面白くなる気がしたのに」というだらっとしたシナリオラインのがっかりしたものだ。この「ささみさん」の場合にも同じことが言えて、導入で産みだされたささみさんのキャラクター、そして日本の国作り神話をベースにしたキャラの配置など、おそらくたくさん調べ物をして、設定を吟味して、色々とやりがいのあるギミックを用意したのだろうけど、結局そこから始まる物語は、「単なるラノベ」なのである。そのあたりのギャップというか片手落ち感が非常に勿体ない。いや、こちらの勝手な期待だったのかもしれないけども、「それがやりたいならもっと準備のしようがあるだろ」という思いばかりが先んじてしまった。

 ま、どこまで行ってもニーズ自体はラノベ媒体でのものに応えている結果なので、あまりそういう部分について勝手な文句を言うのも野暮ではあるのだけどね。結論としては「絵が綺麗な作品」ということが言えて、その世界の中で「いい感じに設定された」ヒロイン勢が楽しそうにしているだけでも、一定以上の価値があるということだろう。こと今作においてはささみさんの担うウェイトが非常に大きいので、ささみさんの生態さえしっかりと描けていれば問題無いともいえる。その一点に特化すれば、やはりあのイラストレーションの再現性は素晴らしい。くるくるのくせっ毛とか、寝起きの気だるげな空気とか、お兄ちゃん絡みで本気になったときの勢いとか、とにかく「ささみさん動画」を完成させればOKという。最初のうちは「タイトル詐欺や! ささみさん頑張ってるやないか!」とご立腹だったが、さっさと「頑張って!」になったからね。また、そんなささみさんをサポートする邪神三姉妹のわかりやすすぎるキャラクターも、余計なことを考えずに済むから考えようによっては完成度が高いとも言える。3人それぞれに価値はあるだろうが、個人的には意外に珍しいんじゃないかという気がするたまのキャラクターがじわじわ癖になった。今時「だお!」って! いいじゃない。中盤のシリアスを盛り上げたささみママンも、締めのエピソードでエロ絡みの活躍を見せた情雨、玉藻前もとにかく女の子だらけの中で「可愛く」出来てたと思います。

 とくれば、やっぱり中の人。今作もまた、新たな阿澄キャラの歴史の1ページになっただろう。阿澄ボイスってのは本当にパターンが少ないので、乱用するとすぐに飽きが来るだろうと不安になるのだが、こうして「ここしかない」というポイントを打ち抜いた時のアスミスは強い。後半はたまとのユニゾンモードでほぼ2キャラ演じているようなもんだったし、野中藍との共存可能性が切り開かれて新しい時代に突入した感がある。三姉妹役の3人は言わずもがなであり、「シャフトの女王」斎藤千和率いる花澤・野中コンビも、今ではすっかりシャフトの顔。この4人が純度の高いキャラを振り回して襲い掛かってくるのだから、装備でいえばオメガ戦のために全員で魔法剣サンダガ二刀流乱れうちみたいなもんである。キツい試合ですわ。サブに回って忘れてはならないのが、沼倉愛美による情雨である。ぬーさん、ここからもう少し仕事が増えないものですかね。良い仕事してるんだからさ。

 そして、今作最大の功績といえば、その絶望的存在感で完全に世界を支配した大塚芳忠その人であろう。もう、単なる反則である。アフレコ現場の千和は、ずっと芳忠さんを楽しむことが出来てさぞかし幸せだったことだろう。うらやまし過ぎる。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[12/09 NONAME]
[12/04 Mei]
[11/25 NONAME]
[11/23 NONAME]
[11/23 Serra]
バーコード
ブログ内検索
カウンター