忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2486] [2485] [2484] [2483] [2482] [2481] [2480] [2479] [2478] [2477] [2476]

「百花繚乱 サムライブライド」 5→5

 後半になってから感想をあげ始めたことからも分かるように、なんやかんやで結構楽しめてしまった作品である。結果だけを見れば、1期よりも楽しめたのは間違いないだろう。トータルで1期よりも2期の方が面白くなるというのは、キャラの賑やかさを出した作品にはよくある傾向なのだが、きちんとそれが実現されただけでも嬉しいもんである。

 正直、序盤はそこまでのもんではなかったと思う。シンプルに切り分ければトゥルーシャドウ編が盛り上がらなかった、ということになるのだろうが、まぁ、元々萌えとシリアスのバランスが胡散臭い作品ではあったし、メイド喫茶経営奮闘記のくだりとか、謎の海辺での対決エピソードとか、今のご時世では既に懐かしい風味すら感じさせるクソアニメテイストである。幸村や千姫の熱烈なファンとかが見る分には問題無かったのだろうが、そういうニーズが無い人間からすると、「やっぱり2期グダるわ〜」と思ってしまうのも仕方ない。既に1期の終盤からグダっていた作品なのだからなおさらだ。グダった空気の中でも必死に刺激を提供してくれたぐつぐつさんに感謝である。

 そんな中、2期の中心としてストーリーを切り盛りしてくれたのはやはりダークサムライたちということになるだろう。彼女たちのキャラのおかげでトゥルーシャドウの経営も何とかお話として成立したし、「まだまだ何かがあるぞ」という期待感をギリギリまで持たせて引っ張ってくれたのは、良い新キャラライバルが登場したことによるものだ。後半の展開も普通にバトルものとして見られるものになっていたし、悲劇の中心としてダークサムライ4人の関係性を置いたことで1期ではなあなあだったシリアスパートが締まったのは間違いない。

 アニメ全体の出来としては、1期で見どころだった墨汁演出による新規性が薄まってしまい、あまり新しいチャレンジが見られなかったことは残念。特にシーンごとの繋ぎが非常に単調になってしまい、毎回毎回太鼓の「ドドン」と場所の書き文字だけ、っていうのがちょっと味気ない。墨汁も要所でバトルを盛り上げる要素にはなっていたのだが、「こういう作品だから一応使っている」程度のもので、「墨汁アニメならでは」という気概が見えなかったのは勿体ない。一応ラストのサムライブライドの白を引き立たせる効果を狙ってたんだろうけども。

 ただ、だからといってバトルがつまらなかったかと言えばそういうわけでもなく、ダークサムライ4人の変化に富んだギミックに加え、今回は一気にマスターサムライが増えた事で個々の持ち技のバリエーションも増え、きちんと「マスターサムライとなって手に入れた力」が見えるようになっていたのは悪くない。どうせ特に理屈はいらないアニメなので、思い切って振り回すシーンを理屈抜きで見られるようになっていればそれなりのものである。最後が尻すぼみだったことも含めて、「まぁ、この作品ならこれで」という着地点だったのではなかろうか。

 あとはやっぱり中の人。難点をあげるとすれば、ダークサムライ4人がおいしすぎたおかげで、既存のキャラが完全に食われてしまったことくらいだろうか。幸村とか非常に珍しい「くぎゅ解説キャラ」という立ち位置なのだが、流石に今回はサポートに回ることが多かったのであんまり目立ってない。千姫も同様だし、新キャラのはずの佐助なんかもメイン回1回やったあとは完全に空気であった(ラスト除く)。毎回「うきー」しか台詞が無い現場で赤﨑大先生はどんな収録に臨んでいたのだろうか。あとはもう、戸松劇場、日笠劇場、しゅが美劇場などなどを堪能する。良いアクセントになる進藤尚美の京都弁に加えて、ちゃきちゃきのキャラクターをやる能登麻美子、そして相変わらず上下に振れ幅がでかくて大変そうなあおちゃんの十兵衛など、相変わらずキャスト的ご褒美の多い作品でございました。

 3期、やってもいいんだぜ?


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[12/17 NONAME]
[12/09 NONAME]
[12/04 Mei]
[11/25 NONAME]
[11/23 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター