忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2487] [2486] [2485] [2484] [2483] [2482] [2481] [2480] [2479] [2478] [2477]

「デート・ア・ライブ」 5→5

 悪くなかったです。普段から「ラノベはあかん、ラノベだから駄目」とか散々書いてる割に、こういうのをあっさり楽しんじゃうあたりが本当にいい加減だな、とは思うのだが、まぁ、アニメと原作はまた別次元だから(すっとぼけ)。

 今作はもちろん、あかんところも山ほどある。基本的に精霊を取り巻くファンタジー設定に訳の分からんところが多いし、バトルの展開は非常に適当なので、その部分をあまり真剣に見ようという気は起こらない。最初に十香が現れた時にはあれだけ恐れられ、精霊は圧倒的存在だと思われていたのに、最終話ではイフリートを宿した琴里があっさりと折紙にたたきのめされており、「最初からもうちょっと人間頑張れてたじゃない」と思う。基本的に「圧倒的な力」という存在を行き当たりばったりで使うだけなのだから、あんまり強さ比較とか戦術考察とかしても仕方ないのだろうが、やっぱり「デートしてデレさせるのが効果的だよ」という尖った発想が勝負の作品なのだから、「デートするしかない選択肢」「デートで得られるペイの大きさ」などがもう少しはっきり見えた方が、説得力は増したのではなかろうか。また、この手の作品では当たり前の光景だが、やっぱり主人公・士道が何でそこまで精霊に好かれるんだろう、っていうのがよく分からないのも様式美。十香については色々と足りてない子だからいいとして、回りの連中まで全員デレるのが早すぎて、そのあたりについては「まぁ、そういうもんだからな」と諦める他は無いだろう。

 それでも、最後までちゃんと「デートすることが攻略になる」という胡散臭い設定はそのまま踏襲してくれていたし、その設定が士道の精神的な成長につながって最後のミッションが描かれたのだから、設定が無駄ということは無かったはず。敵キャラについても、十香・四糸乃・狂三・琴里と繋がり、なかなかバラエティに富んでいて良い。考えてみれば、バトルのために相手を「攻略する」こととギャルゲー的に相手を「攻略する」ことが同時並行で進行する設定ってのは、アニメ的にも色々といじれるし、彫り込めるし、省略も出来るので案外おいしい設定だったのかもしれない。ギャグとシリアスの振れ幅のバランスもよく、本当にアホなエピソードの時のB級を超えたC級臭さは、苦笑い混じりながらも案外楽しかったりするのである。

 そして、なんと言ってもこの作品を一段上に押し上げたのは、中盤を支えた時崎狂三の存在であろう。なあなあになった精霊との対決構図を一気に引き締め、精霊討伐を試みる2つの別組織の対立や、人間のどうにもままならぬ現状が嫌でも見えるように強引にシナリオを掘り起こした存在。中の人真田アサミの熱演も相まって、今期では最も印象深い敵キャラになったのである。思い返してみれば「人類に仇なす恐るべき兵器の女の子といちゃいちゃする」お話って「シーキューブ」と同じ設定だが、あのときもピーヴィーさんとかサヴェレンティとか、印象深いキャラが多かったなぁ。好みの設定なのかもしれません。

 アサ姉ばっかり褒めてしまうと偏るので最後に中の人について触れておくと、今作はエース声優がそこまで前に出てこなかったのが逆に意外であった。折紙役の富樫美鈴、四糸乃の役の野水伊織以外だと、味里がちょろっと出てきたくらいだろうか。真ん中に井上麻里奈・竹達を置いてバランス重視で配置されたキャストは、ふざけた中身と相まってなかなか良いカオスになっていたと思う。エース陣でもきちんと仕事できる人はできるからねぇ。富樫美鈴はもっと色んなところに出てきてもいい人材だと思うんだけど。

 結局分割2クールだったみたいだし、まだしばらくは狂三さんの活躍が楽しめそうである。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター