忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2510] [2509] [2508] [2507] [2506] [2505] [2504] [2503] [2502] [2501] [2500]

 

「ハヤテのごとく! Cuties」 4→4

 今期数多製作されたサンデー作品の1つであるが、どうにもこうにも、サンデー作品は地味なものが多い。個人的に興味が無いせい、というのが一番でかいのだろうが、いつの間にか一番面白いのが「ムシブギョー」だったりするのが驚きである。

 しかしこちらはなんと言っても4期も製作され続ける人気作品のアニメ。面白くなければ製作されるわけない! とは思いたいのだが、どうも3期同様のもやもや感は抜けきらないまま終わってしまった。やっぱり作画に藤井さんが絡んでないからピンとこないのか……いや、多分あまり熱心な視聴者じゃないせいでキャラの区別がろくについてないのが悪いんだと思うけどね。今のアパート生活設定がどこから出てきたのかも結局知らないしなぁ。今回は「Cuties」ということで1話で1ヒロインをメインにして攻略する、という構成だったわけだが、既にその半分近くがよく分からないのである。しかも初期しか知らない人間からしたら「牧村さんの担当回はいつなの?」とか思ったら無いとかいう酷い仕打ちだし(まぁ、マリア回で我慢しろってことなんだろうけどさ)。あ、そういや雪路回ってのも無かったのか(最終回か?)。中身は本当にヒロインの性質次第といった感じで、意外だったのはメインなのだから期待出来るだろうと思っていたヒナギク回があんまりピンと来なかったこと。まぁ、普段からいいポジションに陣取ったままなので、ことさら特別扱いされてもあまり変化が無いのが原因かもしれない。

 個人的に一番楽しかったのは、実は泉回である。3期に入っていこうは特にだが、三馬鹿はあんまりメインで扱われるチャンスが無くて、割と楽しく追いかけている人間からすると不満だった。画面端からの賑やかしポジションも、ふみちゃん・シャルナちゃんの謎コンビに持っていかれてたし。ようやく回ってきたメインエピソードで、泉の可愛らしさが大暴走していたので、あの1話だけはとても満足。矢作パイセンが可愛い子を徹底的にやるのを聞いてるのが楽しいのですよ。まぁ、一番好きになったのはふみちゃんですけど。やっぱり阿澄ボイスのアホの子は癖になるな。

 まぁ、そんなわけで、大体3期と同じくらいの評価で終わってしまったのです。出来ることなら、もっとキレが良かった2期までの野放図ギャグが見たいです。マングローブ版は私の見たい「ハヤテ」とはちょっと違う、ってことで。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[09/24 NONAME]
[09/20 トマト]
[09/20 トマト]
[09/03 Serra]
[08/31 ろはん]
バーコード
ブログ内検索
カウンター