忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2508] [2507] [2506] [2505] [2504] [2503] [2502] [2501] [2500] [2499] [2498]

「フォトカノ」 5→4

 いや、悪いアニメじゃないんだ。ただ、アホなことをするならもっと吹っ切れてアホになってほしかったなぁ、という物足りなさがあったんだよ。分かりやすい比較対象のあるアニメなので、どうしても先人と比べてしまうのはしかたないよね。

 当然、比較対象となるのは同じ流れを組む「キミキス」→「アマガミ」のライン。この中で、一番の成功を収めたのは「アマガミ」シリーズだろう。三者三様なので単純な比較は出来ないかもしれないが、潔くヒロインごとのエピソードを区切り、完全オムニバスとすることで一切迷いのない作り込みが出来たのが単純な勝因に違いない。今作は、そんな「アマガミ」のオムニバスいいとこ取り路線と、その前身にあたる、メインヒロインゴールを無理矢理迎えさせたことで色々と壊れてしまった「キミキス」の中間(だいぶ「アマガミ」寄りだが)に位置している。1〜4話を共通エピソードとして基盤に配置し、そこから2話使うことでメインヒロインを新見さんに決定。そこから個別エピソードだけをリセットさせ、残りのヒロインは1話ずつ処理していくという構成である。なるほど、基盤エピソードとして4話までを置いておくことで、話数が少なくて個々に避ける時間が足りないという問題をいくらかでも解消しようという狙いは理解出来る。実際、この構成でなければ、とてもではないが1クールで全員分を駆け抜けるのは不可能だっただろう。

 しかし、やはり余裕のあった先輩、「アマガミ」の重量感には抗うべくもない。純粋に1クールという尺の短さ故なので無い物ねだりにはなってしまうのだが、流石に1話でぎゅうぎゅうに詰め込まれてしまったサブヒロインたちのお話は手放しで褒めるわけにはいかないだろう。せめて1人に2話使えれば、まだ形になったのだろうが、個別のエピソードとして見ていくと、どうしたってダイジェストに見えてしまうのは仕方ない。また、アマガミ主人公橘純一という男は、このジャンルでも前人未踏の偉業を数多成し遂げた傑物であった。今作の前田君もそんな大先輩を目指して奮戦してはいたのだが、尺不足に抗うには限界があり、結果的には最大限に個性をアピールするには至らなかった。やはり変態紳士としての格は純一の方が上手であろう。原作を知らない人間からすると、「カメラを持って合法的に変態行為が可能になった雰囲気ナイスガイが、必死に女のケツを追いかけるジェットコースターオムニバス」という何ともくたびれるものを見せられていたのである。

 しかしまぁ、そんなくたびれるものになったということは、しんどいだけの中身を詰め込もうとした結果である、という風にポジティブに解釈出来なくもない。前田君の人となりは結局固まらないまま終わったような気もするが、今作の最大の武器である「カメラ」というスケベツールは最大限に活用されており、どんなヒロインでも前田カメラを前にすれば遠慮無く痴態を見せつけてくれるという便利設定は、駆け足のエピソードを支える大切な要素であった。本来ならば数時間から数ヶ月を要するであろうヒロイン攻略が、「じゃ、カメラあるから脱げ」で成立してしまうのだから、ある意味男のロマンの塊とも言えるお話である。「カメラを前にして恥ずかしげにポーズを取るヒロイン勢」というシチュエーションもオリジナルのセールスポイントとして充分であり、原作でゴールにたどり着くのが面倒臭い人間からしてみたら、「これはこれでダイジェストとしてはごちそうさまです!」といえるくらいの販促アニメにはなっていたのではなかろうか。まぁ、流石に室戸先輩に対する脅迫行為は下衆過ぎるとは思うけども……公式自ら薄い本を出す手助けをしてくれなくてもねぇ……。

 というわけで、トータルで見れば「身の丈にあった努力の結果が出た」という作品ではある。キャストの豪華さは言わずもがなであり、「こんな人やあんな人の嬌声が聞ける!」というのも大事なプラスポイント。深角さんが「綺麗な腐川さん」に見えてドキドキしたのは秘密だ。そして次回予告で毎回ハジけてくれた部長役のグリリバさんの熱演なんかも良かったのである。で、そんなトータル評価なのに最終的に評点を下げた理由はというと……

 ステルスさんのエピソード無いのかよ!! 攻略キャラじゃないの?! 作中の色んなところであんだけフラグ立ててたのに!! 「普段は隠れて撮る側なのに、コスプレ衣装以外で撮られるなんて!」みたいな羞恥プレイは無いの?! ずっと楽しみにしてたのに!

 以上です。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター