忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4368] [4367] [4366] [4365] [4364] [4363] [4362] [4361] [4360] [4359] [4358]

「うしおととら」 5→5

 最終回だったのに次回予告がついてるってどういうことやねん。まー、別に終わったわけでもなんでもないからな。なんか変な放送スケジュールだよね。

 3クール予定のうち2クール終了時点で一旦休憩。最近は分割2クールはよく見るようになったが、こういうスケジュールは珍しい。「デュラララ」がこれに近いけど、どうせ時間をかけるならいっそのこと4クールやれば良かったのに、という気がしないでもない。私は原作を殆ど読んでいないのでどの程度はしょられているのかはあんまり分からないのだが、ファンの間では色々と議論のあるところのようだ。まー、なかなか「ジョジョ」みたいなたっぷりした枠を貰える作品もないだろうけど、せっかくアニメ化するなら誰もが満足する形でのアニメにして欲しいとは思うよねぇ。はじめに枠ありきでシナリオの取捨選択をしなきゃいけないってのも変な話だ。

 アニメだけで判断する立場としては、今作はまぁ「可もなく不可もなく」である。アニメとしての質は決して低いものではないが、思っていたほど飛び抜けた品質というわけでもない。印象としてはジャンプ作品なんかでありがちな「人気漫画がとりあえずアニメ化してる」くらいのもので、アニメとしてどれだけダイナミックにみせるか、というオリジナルの勝負ではなく、どこまでも無難に、なるべく原作のテイストを壊さないように守りに入る方向での安定感を求めている気がする。別にそれが悪いわけじゃないが、どうしても話題性には乏しくなるかな。同じ時期に「ワンパンマン」っていうとんでもない作品もあったので、バトル描写は安易に比較される向きもあるし。ただ、別にそういうところと比べる意味もあまりないとも思う。本作は藤田絵のちょっとばたついた感じなんかを案外面白い形でアニメーションに落とし込んでいるとは思うんだ。線の太さってのはなかなかアニメに活かしにくいところではあるのだが、それが決して無駄にならず、何となく「藤田絵っぽさ」を残しながら動かすさじ加減は割といい感じ。それが2クール分維持出来たなら、まずまずの成果といえるのじゃなかろうか。

 残り1クール、再開は春だったかな。ブランクがあいてファンの熱が冷めないように、とか余計な心配をしちゃうけども。頑張ってほしいところです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[12/09 NONAME]
[12/04 Mei]
[11/25 NONAME]
[11/23 NONAME]
[11/23 Serra]
バーコード
ブログ内検索
カウンター