忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5635] [5634] [5633] [5632] [5631] [5630] [5629] [5628] [5627] [5626] [5625]

「アホガール/徒然チルドレン」 *→6

 まさかこれが今季でも指折りの楽しみな作品になるなんて、誰が予想したよ……。いや、何も特別なことはしてないんだ。本当に、ただのアホガールなんだ……。

 こういう作品を見ていると、やっぱり私は本質的には「アニメファン」というよりも「声優ファン」なんだな、ということがよく分かる。諦めるしか無いのだ。私は、とにかく悠木碧がブチギレている様子が大好きなのだ。もう、それだけで毎週楽しくてしょうがなくてね。他のキャスト陣の配置も完璧で、特にサポートに回ってるのが井口・しーたむ・前田怜奈っていう「お前ら脇に回るには個性的すぎるだろ」みたいなこれの連中なのが良かった。ヤンキー女連中とかもそうだしなぁ。みんなして「座長」のおいちゃんや杉田の吹っ切れテンションに引っ張れるようにして、実にいいのどの締め上げ方になっていたと思います。これ、音響やってる人も楽しかったんじゃねぇかな。わたくし事で恐縮だが、先日ブックオフで「アホガール」を試しに立ち読みしたんですよ。「アニメであんだけ面白いけど、原作別に面白く無いんだよなぁ」って思いながら。そしたらさ、もうよしこママが喋ってるの読むだけで面白いの。CV日笠陽子で完璧に脳内再生されるだけで吹きそうになるの。なんかもう、末期だな、って思いましたよ。

 同様の評価はもちろん「徒然チルドレン」の方にも言えます。こちらはまだテンションは抑えめではあるが、やっぱり中の人の功績が大きい。ヒロイン勢もいいんだけど、個人的にツボだったのが下野&保志のあのコンビ。保志総一朗は、いつまでもああやって「拗らせた青少年」の声を出し続けて欲しいですね。あと、浪川御大がゴシップ誌にスキャンダルすっぱ抜かれながらどちらの作品でも生き生きしてたのが笑ってもうた。犬は可愛かったし、先輩はうざかったですよね。

 この2本はどちらも15分だから絶えられた部分があると思うので(流石にアホガール30分は無理だろ)、今後もこうして「ショートアニメなら存分に実力を発揮できる」みたいな作品をしっかり見極めて、身の丈にあったアニメにしてくれる製作者が求められています。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター