忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1035] [1034] [1033] [1032] [1031] [1030] [1029] [1028] [1027] [1026] [1025]
 「とある魔術の禁書目録Ⅱ」 5→5

 もう、なにがなんだかさっぱり分からない最終話で幕を閉じた超人気作品の第2期。もう、原作読んでない人にはどうしようもないんでしょうかね。でも、この作品だけは絶対に原作を読む気が起こりませんからね。どうしたらいいんでしょう。

 確認すると、1期の「禁書」は最終評価が4点になっており、今回はそれより1点上げて5点。これはひとえに、超電磁砲サイドの活躍が増えてきゃっきゃうふふ出来たこと、中盤以降は一方通行&ラストオーダーのコンビが活躍してくれたこと、そして相変わらずの中の人ネタがお腹いっぱいだったことなどが理由である。つまり、作中にメインストーリー以外の余計な要素が増えれば増えるほど、私の点数は上がっていくのだ。もう、いっそのことず〜〜っと大覇星祭(当麻抜き)とかをやっててもらっても構わないくらいだ。禁書キャラは、基本的に見ていて楽しいのである。今期でいうなら、主義信条を抜きにしたオリアナ・トムソンのキャラ造形は気に入っていたし、外見と表面だけならヴェントも美味しいキャラ。アニェーゼは流石に要素が多すぎて渋滞を起こしていたので受け付けなかったが、悪役なら木原クンもいいキャラだったし、御坂とインデックスもちゃんと活躍シーンが増えた。このあたりのキャラクターなら、特に不満は無いのである。

 が、やっぱりメインシナリオが面白くない。大体のアニメの場合、「シナリオがベタで、ありきたりすぎるので面白くない」という不満が多いのだが、この作品の場合、「キャラクターの心情が一切追えないせいで訳が分からなくて面白くない」という、いわば致命傷レベルの面白くなさ。どれだけ作画や中の人で埋め合わせようにも、この欠落はどうにも仕方がない。見ないようにするには、ただひたすら「ラストオーダーは可愛いなぁ」と思い続けるくらいしかないではないか。あげく最終回であんな訳の分からない幕引きをされちゃぁなぁ……ま、3期があるからのあの形なんでしょうけどね。別にヴェント戦までで終わらせても良かったんじゃないかなぁ。イタリアに行く話とか、もうちょっと尺を延ばしてのんびりやっても良かった気がするし、無理矢理スキルアウト狩りなんて大して盛り上がらないイベントを最後にねじ込む必要も無かった気がするんだけどな。

 とまぁ、ほんとの根っこの部分に不満は多いのだが、別に錦織監督が悪いとか、そういう話ではない。なにせちゃんとラストオーダーやインデックスが可愛いのは、やっぱり監督の手腕故であると思うからだ。これが「イカ娘」だったら可愛いだけで解決するんだけどなぁ。面倒臭いよなぁ。あ、ちなみにブツブツゆーてますけど、私は断然3期希望ですよ。だって、そうじゃないとラジオが終わっちゃうからね! このまま3期をズルズルと引き延ばして、ず〜〜っとラジオは続けて欲しいものです。

 ちなみに、今期一番可愛かったキャラクターはというと、当然……スフィンクスかな。最終回で律儀にインデックスの胸元におさまり続ける可愛らしいスフィンクス。インデックスが怒るとちゃんと一緒に白目を剥いてくれる主人思いの愛い奴です。病院内にペットの持ち込みはアウトだと思うよ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター