忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1865] [1864] [1863] [1862] [1861] [1860] [1859] [1858] [1857] [1856] [1855]
「シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜」 3→4

 見事に1クールの間、パンを焼き切りやがった。恐ろしいアニメ。

 結局1話目での感想から何も変わってない。パンアニメで、青二アニメだ。それ以上でもそれ以下でもない。いや、多分それ以下だとは思うけども。2話目で「まだパンを焼いてやがる!」と驚愕したのだが、結局毎週驚愕することになった。延々続いた1クールをまとめると、パン焼いて、パン焼いて、泥棒と対決して、パン焼いて、パン焼いて、あと空飛んで、パン焼いた。もう、それだけじゃない。すげぇとは思うけど、これを褒めちゃ絶対駄目だと思う。何がすごいって、ここまでのパンアニメのくせに、別にパンは美味そうじゃないんだ。何となく「パン食べたいな」とは思う時もあるが、それは決して「作中のあのパンが食べたいな」じゃないんだ。どこのステマだ。いや、ステルス性無いけど。

 結局、そうして「パンだ!」と叫び、「焼かれる!」と怯え、「エンディングだ!」と狂乱するという楽しみ方以外には何も無いという、実に恐ろしい結果となった。すげぇ気になるから原作ゲームがやってみたい気もする。なんだろう、最初に自分の店の定番メニュー決めるところから始まったりするのかな。どうせなら最初の勢いのままにひたすらパンを焼き続けて、「今回はジャムパンの話」みたいにパンメインのストーリー展開にしてくれれば良かったのに……無駄なファンタジー要素なんか入れるから途中つまらなくて仕方なかったわ。どうせ最後はパンだったんだからさぁ。でも、改めて振り返るとすごいな。結局メインの3ヒロインの印象が全く残ってないもんな。名前すら覚えてないや。かな恵ちゃんはまだ存在感あったけど、みかしーがなんか不憫。あ、千和は良かった。青二に囲まれながら戦ったアイムの千和とVIMSの堀江由衣は完全に外様だったはずなのだが、それでも充分存在感が出せるポジションで出番があるってことは、やっぱりこの2人は特別ってことだろうか。あ、でもいず様とかもいたな。

 とにかく、多分アニメ本編はもう今後見かけることはないだろう、と思われるどうでもいい作品だったが、何故か配点を上げてしまっているという罠。……エンディングがなぁ……愛を込められたらなぁ………………これがデジタルドラッグって奴か……怖いなぁ……最終回の終盤でオープニング曲が流れ始めた時には「まさか!」と思ったが、ちゃんと最後にエンディングを流して締めてくれたことは評価したい。もう、我々に残された道は、こねられるしかないのである。

 まぁ、ここまで唯一無二の視聴の仕方が強いられた作品というのも希有なので、これはこれですごいと思うのだが……やっぱり求めてるものじゃないなぁ。最終話は桑島ボイスで「寝てていいのよ」とか涅槃に連れて行かれそうになったのがかなりやばかったけども。パンのおかげで事なきを得た模様。人はパンのみに生くる。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター