忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[267] [266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257]

「ファイト一発! 充電ちゃん!!」 ー→5

 えぇ、分かってます、これも今期終了した番組ではないですよね。こちらは珍しくKBSが1クール遅れでスタートさせたんですよ。だからようやく見終わったわけ。地方格差とは、かように埋めがたいものなのですよ。

 時機を逸したおかげでこそこそと見ていたこの作品、最初はなめていたのだが思ったよりも面白い仕上がりになった。特に過去のアニメ化作品と違って、生粋の変態であるぢたま(某)の持ち味が割とストレートに出されているのがお気に入り(私の中で彼の描いた「聖なる行水」はある意味バイブル)。えげつないまでのエロ描写もさることながら、最初は生真面目なエリートキャラとして描かれていたアレスタが閃登との出会い頭のホームランでどこか壊れてしまい、いつの間にかバットでフルスイングされることを望むアブノーマルキャラに堕ちているとことか、ぷらぐと2人して何故か失禁するのを妄想したりとか、非常に理解しにくい特殊性癖がさらっと描かれている。えぐいながらも独特の味になっているのは、悩みながらも褒めたい部分。

 あとはまぁ、ストーリーがあるとは言ってもエロ馬鹿が基本なので、いかにノリを楽しめるかって部分ですよね。一応基本線はぷらぐの成長物語なわけだけど、個人的好みのせいで途中からはすっかりアレスタの成長物語として観てしまい、おかげで終止ニヤニヤしっぱなしの状態でした。

 今作は、視聴に当たって2つのポイントがあって、その1つ目は監督が木村真一郎(&構成に山田靖智)であるということ。キムシンは個人的に人生を変えたアニメ「ぽぽたん」の監督をしていたこと、そしてその後も「まほらば」「ネットゴーストPIPOPA」などの上質のアニメを送り出してくれたことで割と気にしているクリエイター。もちろんその間に「つよきす」「Venus Versus Virus」などの本当にどうしようもない作品も手がけているので評価としては五分五分なのだが、そのために「さて、今度はどっちだ?」という見方をしていた。流石にうまくいった方の2作と一緒にするのは憚られるが、まぁ、少なくとも「箸にも棒にもかからない」というレベルのものではないはず。幸い画のクオリティも維持したまま終わることが出来たし、打率は少し上がったと見ていいのではなかろうか。

 そしてもう1つは当然キャストのこと。今作はらきすた4人衆の中でも一番地味な福原香織の初主演作。「咲」の天江衣があまり評判が良くなかったが、今回のぷらぐ役はそこそこハマっていたように思う。お仲間の遠藤綾、加藤英美里あたりはいまだはるか遠くであるが、少しずつキャリアを重ねていってほしいもんである。そして他にも、相変わらずの存在感を示す平野綾、示しちゃいけない存在感を示し続ける金田朋子、そして次回予告一発で空気をかえる三石琴乃など、なかなか説得力のある面子が多かったです。

 そしてなんと言ってもアレスタ役の高垣彩陽。アレスタは音域的には地声の高いトーン(「そらおと」の会長や「Phantom」のアイン)と、「ささめきこと」の純夏さんの中間くらいの声。きっちり音質レベルでの変化が聞き取れるわけで、このレベルでの演じ分けは、彼女のキャリアを考えると尋常じゃない。地上波版ではエンディングテーマをソロで歌っていたが、これがきちんとアレスタ声で、しかもうまいときている。もう、彼女の足跡に残った作品というだけでも(そして彼女のエロボイスを聞ける作品としても)、記念碑として残していいのではなかろうか。 

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター