忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3479] [3478] [3477] [3476] [3475] [3474] [3473] [3472] [3471] [3470] [3469]

「精霊使いの剣舞」 3→3

 OK! 何もかもが予定通りだ。こうも予定通りに物事が進行すると、逆に不安になるな! みんな! 時間は有限なんだから無駄遣いしちゃ駄目だぞ! 若い時は特にだ!

 というわけで、視聴開始時の印象が何一つ変わることなくゴールを迎える、ラノベ原作の(悪い)お手本のような作品。いや−、最近はこういう方向性って逆に最近では珍しいレベルなんじゃないか、って思ったけど、前クールで「星刻の竜騎士」、去年は「機巧少女は傷つかない」と、何故か脈々と受け継がれ続ける系譜ではあるんだ。どういうニーズなのかしらねぇ。アニメも原作も。どうせアニメにするなら、「この機会に原作のショボさなんかに負けない立派なアニメにしてやる!」っていう意気込みがあればいいんだろうけど、アニメもまたショボいときている。もう、こういうのの製作に回す予算は他につぎ込んで人材と資源を集中させようよ。あ、でも粗製濫造にも良い部分はある。それは、作品数を増やさないとどうあがいても需要が増えない声優業に仕事が回ることだ。今作も新人たちが必死に頑張ってましたからね。まぁ、内容がどうでもよかったせいであんまり頭に入ってこなかったから意味ないんだけど……。最終的にあやねるがなんか偉そうなボスキャラになってたことだけは覚えている。佐倉さんのくせにお姉さまだったり巨大ボスだったり、ちょっと業界の新陳代謝が速すぎやしませんかね。

 あとは木戸ちゃん、それに加隈ちゃんあたりがお馴染みの顔ぶれでは注目のキャストかな。特にエストはこんだけのラインナップの中でも特に阿漕で目立つキャラだったので、「加隈ちゃんは相変わらずいい役もぎ取ってるよなー」と感心したり。そういう意味では木戸ちゃんの活躍も相変わらずなのだが、今作のクレアは流石にキャラとしてどうかと思った。炎属性、ツンデレ設定、どれをとってもシャナの劣化版なんだよなぁ。「駄犬」とか「淫獣」って言葉はこういう文脈でしか聞かない言葉なのにすっかりテンプレ化してしまっている。罵倒する語彙にも何か新しい風が吹いて、世の中のマゾ豚野郎を満足させてくれる新星が現れないものだろうか。

 あ、エンディングは割と好きでした。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
[05/30 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター