忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4736] [4735] [4734] [4733] [4732] [4731] [4730] [4729] [4728] [4727] [4726]

「坂本ですが?」 5→4

 んー、あんまり。

 やりたいネタの方向は分かるけど、これって本当にネタがワンパターンしかないからね。流石にアニメで1クール引っ張るような作品ではないよなぁ。「リコーダーとランドセル」と同じように5分アニメとかで良かった気がする。いや、それだけじゃ描けないドラマもあったんだろうが……でも、ネタが長くなればなるほど、間延びして退屈になった傾向があるからなぁ。アニメにするのがすごく難しいネタ回しなんだよ。坂本が絡むネタって、彼の「大仰さ」をどれだけ見せるかっていう展開なので、短くまとめるわけにいかないんだ。引っ張って引っ張って、ぶっ飛んだ姿を見せなきゃいけないからね。おかげで、短くまとめてテンポ良く、っていう方向には作り込めない。もちろん、大々的に映像として作ることに成功すれば見映えがするんだろうけど、どこかで「抜く」部分も必要なので完全に「詰める」方向だけでは話が成立しない。そのあたりのバランスは漫画だと読み手側が勝手に調整出来るのだが、アニメだとどうしてもタイムスケールの上に乗せなきゃいけないので、どうしてもネタが押しつけがましくなってしまう。どういうオチになっちゃうか分かっているのに溜めて溜めて溜めているタイミングって、なんか白々しくなっちゃうのよね。

 そのあたりの難局を打開するための1つの方策が「あり得ない声優の揃え方」という斜め上の方向性だったのだが、個人的には「わざわざこんなキャスト使ってるのにチョイ役だけって……」という勿体ないお化けが見えてしまう体質。特に女性キャスト陣はあんまりキャラに差も無い「小道具」でしかないからなぁ。結局このネタ回しなら全部グリリバさんが持っていくことになるし。まぁ、彼の新しい伝説キャラクターが増えたと思えばそれでいいのかな。あ、石田彰は相変わらずおいしいポジションです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
25 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
[07/15 Hito-oni]
バーコード
ブログ内検索
カウンター