忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5298] [5297] [5296] [5295] [5294] [5293] [5292] [5291] [5290] [5289] [5288]

「セイレン」 5→5

 やっぱ変な作品だった。まぁ、始まる前から分かっちゃいたことなのだが……このシュールさは確かに一芸ではあるよなぁ。

 最大のご不満点は、しーたむボイスのヒロインがメインになれなかったことである。事前の情報で「ヘボットみたいな声しやがってッ」って楽しみにしてたのに、結局アニメ化されたヒロインは3人どまり。そこは正直残念無念。でもまぁ、無理矢理1クールで大量のヒロインを詰め込むのは無理だってことは分かってるので、潔く対象ヒロインを絞り込んで3本立てに限定したのは正しい判断だったのは認めるところ。そして、これを2クール費やして全ヒロイン分やるのも大変だろうなぁ、というのも理解出来る。1クールだからこそ「3週の世界」で耐えうる構成であって、流石に倍の回数展開されたらエンドレスエイトとまではいかずとも途中でどこか食傷気味になる可能性はあっただろう。つまり、やっぱりしーたむボイスは犠牲になるべくしてなったということである。やむなし。うーん。

 では、こうして峻別された結果残った3人のメインヒロインはどうだったかというと、これまた悔しいが、なかなか悪くないクオリティである。トップバッターはツンデレ路線を順当におさえた(?)常木さんが小悪魔的に飾り、二番手は不思議度マックスの宮前さんが引き継ぐ。そしてこの世界の謎風味をたっぷりと堪能したところに、最後はデザート感覚で幼馴染みストレートの今日子ルートが待っている。きっちりと色分けされた3本立て、どれもこれもがベタな要素もガッツリ盛り込みつつ、そこはかとない狂気でワールド全開のストーリー進行。ちょっとでも目を離すと「こいつら何言ってるんだ?」みたいな状況に陥るこの狂気は、他のベタなギャルゲアニメでは味わえないものだ。まぁ、美味しいかどうかはこの際置いとくとして。

 また、シナリオの上手い点として、最序盤に持ってきた常木さんが、残り2本のルートでも効率的な狂言回しとして機能しており、「強くてニューゲーム」でこそないが、「他のヒロインの性格が何となく分かった上でモブに回してニューゲーム」なのでちょっとお得感がある。「あっちの世界線じゃない常木さんはこんな絡みかー」みたいな見え方は、この構成ならではのちょっとしたサービスだ。間に挟まった宮前さんが完全に独自路線を突き進むキャラだったおかげで、締めの今日子ルートのストレートの球速も随分速く見える。この構成、単純なように見えて、実は案外見映えの良さを考慮した良い脚本だったと思いますよ。

 惜しむらくは、期待したほど映像面が整っていなかった。せっかく女の子の可愛らしさや、妙なこだわりを見せるフェティシズムで勝負する作品なのに、油断すると女の子を含めて色んなところの画が適当になり、全体的に安っぽさが漂ってしまった。キメるべきシーンでは不足無い映像が多かったのだが、作品全体に怪しいB級オーラがただよう構成なだけに、画でビシッと締めて「我々は全力でこのアホな話を描きたいんだ」という姿勢を見せてくれれば嬉しかったのだが。まぁ、どこに作画リソースを割けばいいのかは分からないけどさ。

 トータルで観ると、唯一無二の要素も多く、ここでしか食べられないものがあったので割と満足な作品ではあるが、毎日食べたいかというとそうでもない、みたいな立ち位置。まぁ、ほとぼりが冷めたら残りのヒロイン勢もアニメ化してほしいですね。割とサブキャラに濃い連中も多いし、その辺から広がらないかなぁ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[07/16 Chrolony ]
[07/15 Hito-oni]
[07/12 seachicken]
[07/07 DRAKE]
[06/24 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター