忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5297] [5296] [5295] [5294] [5293] [5292] [5291] [5290] [5289] [5288] [5287]

「風夏」 4→4

 今作のストーリーを一言でまとめると、「ツイッターで拡散されるのって怖いな」になるんですかね。

 何とも妙なギミックを仕込んでいたらしい今作。原作の方を読んでないので一切私には刺さらなかったわけだが、なんと原作で死亡したヒロインがアニメでは生存したというではないか。なんだそれ。確かにそういうオリジナルの回し方って最近じゃ珍しいよな。そういえば数年前にネット上で「風夏のヒロイン死んだんだけど」みたいなニュースが出回ってることがあったなぁ、ってぼんやり思い出しましたが、アニメ見てるとやっぱり「これ、風夏殺したらどないなるねん」っていう展開ではありましたね。原作が気になるといえば気になるな。

 まぁ、あくまで私はアニメオンリーの世界線の住人なので、風夏は元気だし、リア充全開のいちゃいちゃはこの後も続いていくことになり、小雪ちゃんは寂しいアイドル人生だ。いや、原作でも寂しいまんまなのかな。このシナリオだけで評価するなら、「なんか……それでええんか?」というのが素直なところ。そりゃまぁ、タイトルが「風夏」なんだから風夏とくっつくのは当たり前なんだけどさ、シナリオ見てても、「小雪ちゃんの方が優良物件だよなぁ」という感想ばかりが先に立って、何故風夏が選ばれるのかが全然ピンと来ないんだ。女性の好みなんて人それぞれなんだから、2人と付き合った結果風夏の方が良いってんならしょうがないけど、アニメのストーリーとして見た時に、魅力的で選ばれるべきは小雪ちゃんの方だよねぇ。積極的にアプローチもしてくれてたし、お互いに好きあってる部分もあったんだし……(まぁ、カミングアウト行動はどうかと思ったが)。

 風夏に魅力が無いわけでもないんだが、それ以上にもやっとするのは、「どう考えても主人公に魅力が無い」ことだと思う。なんでこんないい女2人から迫られるのかがわからず、最後の最後まで、ろくに主人公役としての見せ場が無い。見せ場っぽい部分も、よくよく考えるとてめぇの責任で起こった不祥事にけじめつけてる場合がほとんどで、特に英雄的な行動ではない。「何故風夏を選ぶのか」じゃなくて「何故風夏が選んだのか」の方が疑問なのだ。リア充いちゃいちゃストーリーも、「この野郎、お幸せに爆発しやがれ」と思えればこそニヤニヤと見守れるが、今作の場合、なんか真顔で見守るくらいしかやることがないのである。うーむ、原作サイドのストーリーならもうちょっとストンと落ちるものになってるんだろうか。まぁ、「風夏の死」っていう具体的なハードルがあった方が、アニメよりは主人公の成長物語として捉えられる可能性もあるか。

 一応のフォローとして、楽曲部分は好きでしたよ。OPの「Climber’s High」を筆頭にLynnたちが歌ってくれるバンド活動部分はバンドアニメとしては魅力的。だからぬーさんのミュージックビデオを見てる分には良さそうな作品である。いや、作品関係ないんだけど。いっそ風夏と小雪ちゃんのユニットを固めてそこからアイドル伝説として展開するアニメだったらよかったのに……。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター