忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1235] [1234] [1233] [1232] [1231] [1230] [1229] [1228] [1227] [1226] [1225]
 「変ゼミ」 5→5

 最終配点をどうするかは悩んだんだけど……やっぱりこの作品はここに落ち着くしかなかったんだろうな、という風に理解して、変動無しのフィニッシュ。「アザゼルさん」とのセット放送だったので多少薄めに見えてしまった部分はありますが、これ、単体で放送してたらもっとずっと話題を呼んでいた気がするし。

 本当に日本のアニメ(というか漫画?)は最低のラインまで行き着いたなぁ、というのがしみじみと実感出来るネタとしては最底辺の作品。ただ、単なる下ネタというレベルを超越し、変態・フェティシズムというものを真正面からネタとして取り上げて、それをねじ曲げることなく描ききっているというのは、むしろ褒められるべき姿勢である。どうしたって見る層を選んでしまうために諸刃の剣ではあるのだが、「この作品でしか得られない何か」は確実に存在しているわけで、着いてきてくれる人間さえいれば、この作品は1つのシンボルとして絶対的な地位を確立しているはずなのだ。個人的には視聴中、視聴後にはどうにもやるせないモヤモヤ感や、テレビを消したくなる絶対的嫌悪感に襲われたりもするが、そこまで特殊な感情を湧き上がらせるほどの作品なんて、他に類をみない。そして、不快は不快だが、それでも最後まで見せられるだけのパワーもあったのだ。

 気づけば「不快」という言葉もあまり適切ではないかな、というレベルにまで慣れが進行し、「ひょっとしたらこれが新しい地平の萌えかもしれない」という危険水域まで到達。1クールで終わってくれたことには感謝したい。原作読んでる人間でこれだけの印象なのだから、知らない人間からしたら、やっぱりとんでもない作品だったんだろうな。

 1つだけ言えるのは、「花澤さん、お疲れ様でした」。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター