忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2317] [2316] [2315] [2314] [2313] [2312] [2311] [2310] [2309] [2308] [2307]

「閃乱カグラ」 4→4

 なんか、わりかし真面目やったな。いや、悪いわけじゃないんだが、乳作品っていうともっとぶっ飛んだものを予想してたもんだから、「あぁ、こういう路線か」っていう納得が、なんだか軟着陸みたいになってしまった。最終回のドラマなんかは割と面白かったんだけどね。

 初見の段階から、監督が渡部高志なんだってことは分かっていたわけだから、これくらいのウェイトになることはおよそ予想は出来ていたはず。それこそ金子ひらくやらの作品と違うわけで、どちらかというと「エロ作品」というよりも「学園青春バトル」という方向性に力を入れる作りになっていた。話の筋は至極分かりやすく、最終的には「善」と「悪」をぶつけるために「善から悪へ転げた抜け忍」の存在を1つのキーとして、その上で「やはり正義は勝つのだ」という勧善懲悪の理念を明らかにし、更に善悪を超えた友情を描くところまでやっている。まぁ、余計にこねくり回されるよりはシンプルで良いだろう。終盤の半蔵VS蛇女の4つのタイマン勝負は「理屈はねぇけどとにかく正義が勝つんだよ!」という勢いで押し続けてくれていたので、実は案外面白い部分だったと思う。割と個々のキャラクターが立っているので、個別にバトルしてるシーンだけを見ると割と見応えがあったりするのである。

 ただ、そうなると、やっぱりこの作品の原作が持っていたはずの「乳浪漫」が薄れるかなぁ、というのが引っかかったポイント。まぁ、色んな動画とかを見る限りでは元々のゲームだってポリゴンバリバリなんだから大したエロさではないのだが、それでも「このゲームは乳を前面に押し、脱がせることを主目的とします」ということが明示されていた。アニメの場合、そこまで「脱がせること」に主眼をおいておらず、むしろ中途半端に挟まった水着回なんかが「別にいらない気がする」パートに見えてしまったものである。最終回なんかを見れば、ほぼ脱ぎっぱなしなのだからエロいといえばエロいはずなのだが、あんまりそういう描写に力が入ってないんだよね。「設定上脱いでますが、別にエロいことはしないです」と言ってるような。どうせなら、飛鳥と焔の因縁とか、普通のドラマとして見せられるものがあるのだから、もういっそのことエロ要素には特に触れず、友情物語として見せるのが良かったのかもしれない。どうも、中途半端で振り切れなかったなぁ、というのが正直なところである。

 ただ、最終的に「この作品ならでは」があまり得られなかったとはいえ、筋立ては真っ直ぐなので見ていて退屈ということはない。特にどちらかというと蛇女の面々のキャラが立っていたことが見ていて楽しく、途中からはヒールの方にばかり目がいくようになっていた。もやし娘のあり得ないキャラとか、関西弁の突き抜けたダークっぷりとか、阿漕といえばそれまでだが、最近では珍しく分かりやすさが重視されたキャラになっていたので、初見で取っつきやすかったのは嬉しいポイントだった。2期目とかが作られれば,もう少し楽しめるようになっている気がします。やっぱり大きなドラマをやろうとすると1クールじゃ短いよね。

 あとはまぁ、中の人ですよ。最初はダチャーン推しアニメなのかと思っていたのだが、飛鳥は単なる「駄目そうに見えて才能の塊」という、ありがちかつ目立ちにくいポジションだったため、主人公なのにあまり面白さを出せなかったのは残念だった。それでも、キタエリとぶつかれたおかげでバトルシーンでは良い仕事してましたけども。半蔵側ではゆかちとミズハスのコンビが百合百合しい上に目立っていたので面白かったかな。あの雲雀のレイプ眼(仮)はいくら見ても馴れないよな。そして、敵側・蛇女は全員が全員良いキャラだったので甲乙付けがたい。上で書いた通りにうりょこがやってた日影は「ステロタイプの関西人」なのにどこかヒネてて面白かったし、後藤(弱)さんや茅野君など、エロ作品というよりも「なんか可愛い」作品になっていたのが憎らしくていい。キタエリも良い仕事するしなぁ、めぐーはまだまだ高校生やってていいんだなぁ(まぁ、春花さんは高校生には見えませんけど)。


拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター