忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2665] [2664] [2663] [2662] [2661] [2660] [2659] [2658] [2657] [2656] [2655]

Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 6→5

 これも10話でおしまいなんだよね。最近は変則的な構成の作品も増えてきたなぁ。小学生は最高でした。基本的にそれだけ言ってれば事足りる作品である。

 1話時点ではなんと言ってもそのキャラクターデザインとぷに萌え感を評しての点数だったが、中盤以降、多少作画がガチャついたところもあり、取り立てて盛り上がる部分も無かったので評点は下げさせてもらった。盛り上がる部分はそりゃ盛り上がるのだが、本当に部分区切りでのテンションのあげ方であり、なかなかシリーズ通じての高品質という印象には繋がらなかった。流石に筋立てが分かりやすすぎたってのはあるかなぁ。ラスト3話くらいは延々美遊とイリヤの友情の話を続けていただけで、そこからどうなるかは誰でも分かっちゃうし、取り立てて新規性のあることをやっていたわけでもないし。「そういう話」なのだから別に一本調子でも構わないとは思うが、もう少し作品の特色を踏まえた上での描き方があったのではなかろうか。

 勿体ないと思ったのは、あまりに美遊ちゃんとの友情を優先させすぎたせいで、周りのガジェットをあまり活かせていなかったこと。たとえば、この作品はFateシリーズであり、Fateといえば英霊との関係性、英霊とのバトル要素が最大の肝となるわけだが、今作の場合、対戦した英霊のバリエーションはほとんど無いと言っていい。小学生女子が戦ったせい、というのもあるかもしれないが、相手がキャスターでもライダーでもセイバーでも、全て力押しの魔法力で叩き潰すだけであり、相手の攻撃も「とにかく高出力、高火力」というので圧力をかけてくるだけ。アサシンだけちょっと毛色が違ったかもしれないが、それでも最終的にはイリヤが暴発してぶっ飛ばしてしまったわけで、あまり「ならでは」の展開とは言い難い。たとえば美遊は「空を飛ぶ魔法」の開発に四苦八苦してオリジナルの技法で課題をクリアし、それを利用して敵を倒すことが出来たわけだが、そういう「この作品のバトルならでは」の要素がもっと多ければ、シリアスな戦闘シーンでももっと楽しむことができたのではなかろうか。

 基本的にこの作品はギャグ寄りだからあんまりバトルとか考えても仕方ない、という考え方もあるが、ギャグ要素にしても、もっと全編通じて掘りさげる要素はあったはずだ。個人的には、無闇に豪華なキャストを配したクラスメイト4人組にはもっと前面に出て活躍して欲しかったのである。まぁ、彼女たちが活躍するように話を作っていくと、本当に学園ほのぼのアニメになりかねないが……今作の一番の見どころは、「魔法の杖や魔法少女達の身の回りはギャグなのに、バトルだけは無闇にガチで下手したら死ぬ」というギャップの部分だと思うので、クラスメイトももう少し使いようがあったと思うのですよ。

 まぁ、原作があるんだからアニメでそうそういじれない部分なんだとは思うけど。せっかく「Fateシリーズのスピンオフ」として書いてるのだから、もっと作品の厚みを活かすとか、思い切り羽目を外してふざけるとか、ぶっ飛んだところも見てみたかった、というのが素直な感想です。「もしもっと良い物が見られるなら」っていう仮の話だけどね。決して質の低い作品だったわけじゃないし、こういう「ベタな友情物語」のシリーズとしては、平均的な満足度ではあったと思う。とにかく絵が可愛かったしね。

 あとは中の人の話。今期の門脇主人公1つ目であるが、ぶっちゃけ、こっちの主人公の方が舞太の良さが出てると思う。阿漕なまでの甘ったるさと、いい感じでの上下の振れ幅。美遊相手にキマシパワーを前回にしてイカれた時とかすごく良い。そんな舞太の相手をするのが名塚佳織という布陣も鉄板で、どこの501小隊やねん、ってな感じ。今となっては2人とも子持ち(1人は予定)だもんなぁ。イリヤが子持ち、美遊も子持ち、ルヴィアも所帯持ち……後は凜の中の人くらいですかね(サファイアの中の人は略)。ちなみに、もう1人の所帯持ちといえば今作でもちゃんと出てきてくれた、アイリスフィールさん。アイリが可愛かっただけで個人的には満足なんだけどね。やっぱり良いお母さんである。切嗣には勿体ない。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター