忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2668] [2667] [2666] [2665] [2664] [2663] [2662] [2661] [2660] [2659] [2658]

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」 6→6

 終わってしまいましたなぁ。毎回毎回過ぎ去っていくことが本当にもの悲しい本作。日常ものというと、普通は何事も無かったかのようにヌルッと終わっていくのでむしろ喪失感が増すのであるが、今作は幸い、先輩の卒業と楓たちの進級という節目のイベントで幕引き出来たため、「ちゃんと終わった」感があるのは救いだろう。4期がもしあるなら、次は楓たちが3年生になるのか……。

 「いつも通り」と言ってしまえば大体片付く作品であるが、今作はこれまでと比べて少し変化があったシリーズだった気もする。タイトル「もあぐれっしぶ」に体現されているように、ゆったりまったりが信条であるこのタイトルに、動的な要素が多く盛り込まれた。3期目だから何か変化をつける必要があった、というのが内的な事情ではあろうが、作中では楓が「よりアグレッシブに」という決意をしたことから、写真部の設立をきっかけに、様々な人々と交流していくことになったわけだ。新キャラも多く登場し、1クールの中での動きはかなり大きく、賑々しいものになった。もちろん、「賑やかな」とは言ってもそれは舞台要素としての意味で、作品自体の空気はこれまで以上に静かに、丁寧に続いていた。1つ1つの些細な出来事をさもおおごとであるかのように紡ぎ上げる世界観は相変わらず。「日常もの」のカテゴリでありながら、一本のドラマとして通底したテーマが一貫しており、きちんと積み上がったエピソードが作品世界を広げていく。この辺りのドラマ作りについては、やっぱりサトジュンが妥協しないんだろうな、ということが伝わってくる。昔気質の「アニメ監督」っぽさというか、「何もない話」に対する厳格なチェックというか。この徹底した線引きがあるからこそ、「たまゆら」はシリーズを重ねても色褪せることが無いのだろう。

 今期は、特に楓が父親の陰を追うシーンが多く、彼女の家族との関係性を再認識することが大きなサブテーマとなっていた。「アグレッシブになる」ことは、彼女が父親の死という現実に向き合い、それを乗り越えることで結実する。最終回の母親との対話は、まさに今期の全てを総括するためのものであり、あまりにも清浄過ぎる母子の関係性を見て、やっぱりもらい泣きしてしまった。昨今は「泣かせる」アニメってのが多いが、今作のように、人の死や別れ、喪失ではなく、「得ること、分かること」で成長を描き、ドラマを作り上げることはなかなか出来ない。悪人も悲劇も無いまっさらな世界で、たくさんの人に見守られて子供たちが大きくなっていく様子を見守ることが出来る、本当に優しい世界である。こうしてまた1つ季節が過ぎ去って、次の時間に物語は繋がる。是非とも4期では3年生になった楓が部員を集め、立派に写真部を盛り立てていく姿が見たいものである。

 今期は新キャラも多く、本当に賑やかだったおかげで、中の人的な盛り上がりもひとしお。新キャラかなえ先輩は本当にどんぴしゃりのかやのんボイスで、新規加入とは思えないくらいに作品世界に溶け込んでいた。最終話も泣かされたけど、先輩との関係性が極まった11話も本当に良いお話。「卒業式で泣く」じゃないっていうのがまた気が利いていて良かった。その他のキャラだと、こちらも堂々乱入のともちゃん。東山ボイスのかっ飛ばしキャラで、おそらく今作で一番のテンション。愉快である。写真部顧問には西村ちなみが配され、相変わらずサトジュン作品には欠かせない癒しオーラを醸し出してくれた。こうして見ると全員癒し系か。いや、グリリバボイスのナイスミドルとかも出てきましたけども……あの人、今期一番の萌えキャラだったよね。

 そして、最大級の問題(!?)だったのが、今期ついに始まってしまったラジオのコンビだろう。作品世界とは完全に切り離して聞かなきゃいけない酷い(褒め言葉)ラジオ。ゆかもこ改めがぼもこコンビとなった2人に敵はない。ブギー・チャンを加えたクラッシャーぶりは神がかっておった。サトジュンも遊び過ぎや。愛されてる作品やなぁ。是非とも続きをね。あ、でもサトジュンはとりあえず「ファイ・ブレイン」を全力でお願いします。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター