忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2684] [2683] [2682] [2681] [2680] [2679] [2678] [2677] [2676] [2675] [2674]

「神のみぞ知るセカイ 女神篇」 5→6

 次週にまだ特別編の放送を残しているようだが、一応メインとなるエピソードは今週で幕引きなので、ここでいったん区切りを付けてしまっていいだろう。先に結論を書いておくと、予想以上に楽しめたアニメである。

 1話放送時点では、「2期のラストからブランクがあるって、どんな不親切な設定やねん」と不満を漏らしていた。実際、そこがちゃんと繋がっていれば更にありがたかったとは思うが、今作はシナリオのまとまりが非常に良く、「なるほど、これは多少無理してでも1クールに押し込めて放送したいのも分かる」と納得出来るだけのものだった。女神の降臨に始まり、改めて過去に対戦した相手の再攻略、多人数同時対戦、そして行き先不明の女神を捜す犯人当ての要素など、非常に魅力的な要素が多く、作業感が強くなりがちだったこれまでのシナリオとは違い、一段上の楽しみ方が出来るようになっていた。無理に間を埋めるシナリオまでやろうとしていたら、この完成度は達成出来なかっただろう。

 考えてみれば1期も2期も決して悪い作品ではなく、馬鹿げた設定の割には主人公が嫌みにならず、その個性を押し出して色んなヒロインをとっかえひっかえする設定も案外受け入れられる作品だったのだ。それが、今回はいきなりかのんがピンチになるところから始まり、シビアな時間設定の中で桂馬がフル回転する様子が描かれるので、ほとんど中だるみすることがない。多少無茶過ぎるような部分もあるのだろうが、元々の設定(桂馬のギャルゲー脳の設定事態、そして、それを受け入れる周りのヒロインの思考など)も随分無茶だったわけで、今更気にするようなものでもないだろう。むしろ、今作は桂馬の「ギャルゲー脳」による効率化された攻略タクティクスが顕著に表れたお話であり、同時に複数ヒロインを効率的に倒していく展開などは、無闇に熱かったりする。まぁ、「既に一回恋愛関係を成立させた記憶がある」というのだからいくらかイージーモードにはなっていたはずだが、ギャルゲの醍醐味である「色んなタイプのヒロインを立て続けにクリアしていくバリエーション」も充分堪能出来るようになっているし、短い尺の中でもきちんと個々のヒロインに見せ場があり、あまり駆け足だった印象もない。この辺りは、本当に脚本が上手かったんだろうな、と思える部分である。

 そして、いつものように単純な作業として3人のヒロインを攻略した後に残されたのが、ちひろと歩美の2択問題。最後まで限定しきれずに同時並行で攻略を進行させる展開もドキドキものであるが、ギリギリで正体が判明した後の桂馬の選択も無闇にスリリング。きちんと恋愛ものとしても見るべき部分が多く、2人のヒロインはかなりおいしいポジション。特にちひろに至ってはあまりに出来すぎた人間性のためにすっかり正妻ポジションに見えてしまうボーナスがある。作中ではラストの演出を見る限り、残念ながら桂馬との関係性はこれまでと変わったわけではないのだろうが……少なくとも奴の人生観にダメージを与えることには成功したようだ。もしこの作品が完結することがあるなら、是非ちひろエンドを迎えてほしいものである(エルシィはまぁええやろ)。

 というわけで、素直にドラマとして面白おかしく見られてしまった。相変わらずキャラクターは可愛くかけているし、ハクアやリューネといった攻略対象外の女性キャラも抜かりはない。シリーズがぶつ切りだったり色々と面倒の多い作品ではあるが、余裕があればまた1期から見直してみたいものである。こんだけヒロインが多いと中の人もエラい数になっているわけだが……今作の女神ヒロインズは本当にたまらんラインナップが取りそろえられており、「うわー、現場の下野は爆発しねぇかなー」と思う事しきり。いや、桂馬は数ある下野キャラの中でもかなり完成度が高いので、彼無しでは作り得なかった作品だとは思うけども。それにしたってさぁ、この布陣はハーレムなんてレベルじゃないよね。下野お母さんはうはうはですよ(村八分ともいう)。男装の麗人を演じる彩陽や妄想電波系花澤などの飛び道具も多く用意されているが、やっぱり最後まで観ると一番良かったのはちひろ役のアスミスかなぁ。こういう真面目な立ち位置でもテイストがぶれず、きちんと役が作れているのはお見事である。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
[05/30 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター