忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3658] [3657] [3656] [3655] [3654] [3653] [3652] [3651] [3650] [3649] [3648]

「グリザイアの果実」 5→5

 なんか変なのオワタ。KBS日曜三人衆最後の刺客。「エロゲみたいなので三連発かよー、絶対途中でわけ分かんなくなるわー」って思ってたけど、世の中そんなにつまらなくないのです。きちんと三者三様、良くも悪くも印象に残るものはあったが、そんな中でもぶっ飛んでいたのがやっぱりこれ。やっぱエロゲって頭おかしい(褒め言葉?)。

 日曜三人衆の中で、序盤に一歩抜き出たのがこの作品だった。理由は簡単、最初のシナリオがみちる編だったおかげだ。元々日本一ソフトウェアの薫陶を受けて育った身であるので、ミズハスボイスは脳髄にたたき込まれており、彼女がフル回転したらそれだけでも満足。なおかつ、シリーズ全編を通してみれば、みちる編は割と優遇してもらっていたことが分かり、それなりの尺でそれなりの内容を楽しむことが出来た。1話目時点で既に「この世界、頭おかしい」ってことは分かっていたので、みちる編の「どないやねん」要素もなんとか強引に飲み込むことは出来たし、「なるほどー、こういう刹那的な世界で雄二が各ヒロインと絡むことになるわけね」と納得し、次のシナリオを楽しみにしたものである。

 話がおかしくなってくるのは次のシナリオから。押し寄せる圧倒的理不尽、見せつけるかのごとくに容赦無く眼前に叩きつけられる尺不足。1人1話という殺人的スケジュールの中、必死に限界まで切り詰めて理不尽劇場を演じる各ヒロイン勢には涙を禁じ得ない。由美子シナリオでは人の死が極限まで軽視され、蒔菜ルートでは「この世界における強さとは一体何なのか」を真剣に哲学する。幸ルートに至っては何してたかよく覚えてないわ。いやー、やっぱり1クールは無理だろ。かといって2クールにするほどの尺も無いのかもしれないけども……どうせファンならキャラが出ずっぱりでしゃべってくれるだけでも満足するのだろうし、実際のゲームのプレイ時間を考えれば2クールでも短いくらいなんだから、いっそダラダラと長引かせても良かったと思うんだけどね。ある意味シュールさは突き抜けたのでこれはこれでアリだった気もするけども、お話としてみようとした時には、中盤でこの作品は完全に瓦解した。

 そして最終章、エンジェリックハゥルに突入する。どうやら原作では一番人気のシナリオとのことで、恵まれた尺配分は何と他の追随を許さぬ4話分。こりゃ看板ヒロインですわ。しかし、お話の方向性はキャラの可愛らしさやエロとは無縁の方向へと突き抜け、まさかの「三時間歩けば外界と接続出来るクローズドサークルサバイバル」という異次元へ至る。「日本のどこやねん!」と突っ込みを入れようとするものの、当然世界中のみんなが口を揃えて同じことを叫んでおり、むしろ申し訳なくなって押し黙るレベル。まー、設定のための設定だから仕方ない。いや、むしろ元々がエロゲなんだし、こんだけ無茶な状況設定も普通といえば普通か。しかし、エロゲユーザーの求めるものってのは一体なんなんだろう。あまりに高次に昇天しすぎて、新参にはついていけないレベルになってしまっているのだろうか。

 とにもかくにもインパクトは充分。それまでのシナリオでも「ネジの外れた緊迫感」はあの手この手で展開されていたわけだが、こうして5つ目のシナリオでもまだ新鮮な驚きと絶望を提供してくれたのだから、優れた脚本だったという解釈も可能であろう。結局ラストまで一切退屈することなく、突っ込み疲れた手をいたわりながら最終回に至るわけである。うーむ、世界は広いな。これ、本当にクソアニメとして放送してくれればサラッと無視して終わることも出来たのだが、キャラ原案が渡辺明夫なので見ていて割と気持ちいいことに加えて、監督の天衝はガチでこのアニメを作りにきているので、画面も油断出来ない作りになっている。メインでコンテ切ってた名和さん、名村さんも割と好きな作家なので、どんだけ性急なシナリオ展開でも不思議と見られてしまうことに驚きつつ、つい見てしまう。脚本・シリーズ構成が倉田なんだけども、こんだけ無茶苦茶でも一応成立させられた(?)ってのは神業だったのかもしれん。天衝は続編制作が決定してる今作の間にきんモザの2期を挟むことになるんですかね。……メンタルの乱高下で気が狂いそう。

 何ともイカレた阿呆な作品であったが、まぁ、終わってみれば色々楽しかったからオールオーケーかしらね。中の人的にはもうミズハス祭りでいいんだけど、本作で重要なのはやっぱり櫻井主人公ですかね。睡眠の重要性ばかりが取り上げられているが、その他にもいっぱい訳の分からんこと口走ってるからな。もう一回言っておこう。エロゲ脚本ってやっぱキチガイやで。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
25 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
[07/15 Hito-oni]
バーコード
ブログ内検索
カウンター