忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3886] [3885] [3884] [3883] [3882] [3881] [3880] [3879] [3878] [3877] [3876]

○「トリアージX」 4

 これエンディング歌ってんの和臣君なの?! っていうのが一番びっくりしたアニメ。そうか、あんだけ高音だと、マジ歌唱したときにナチュラルハイトーンになるのか……正直、格好良いと思いました。OPが藏合紗恵子だから、もう性別と声の関係性が全く分からなくなりますわ。

 とりあえず乳に目が行くアニメ。良くも悪くもひでぇな、と思ったら、なるほど原作がINAZUMAなのね(正しくは佐藤ショウジ)。HIGHSCHOOL OF THE DEAD以来のアニメ化で、結局アニメにするときにどこに注目するかと言われると乳になるという。あ、あとバイクなんかの描写にもこだわりがあるのかな。個人的には、高見明男監督の作品ということで応援したい部分もあるのだが、正直、原作絵の個性が強すぎるためにあんまり高見流のほわほわつやつやしたデザイン性が活きてこない。むしろ両者のハイブリッドになってしまっているので原作好きの人に対してもどういう風に見えるかが気になるところだ。そしてお話の方はいたって普通。いわゆる仕事人のお話で、1話目時点では「ベタだけどこの作品でやりたいことがある」ようには見えず、とにかくベタな内容に終始している。そりゃ1話目で奇抜な特徴を出せと言われても難しいに決まっているのだが、残念ながら掴みとしてはそこまで強いものにはなっていない。そして、最大の見せ場になるはずの乳動画全般についても、今作はそこまで気合いが入っているとはいえず、全体的にやる気のないおっぱいであった。おそらくバイクアクションとか全体的なバトル描写に筆を割くためなのだろうが、「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」の方はバトル描写という要件を満たしつつ、その中で「異次元の乳デザイン」を実現させていた意欲作だっただけに、どうしても比較してしまうのはしょうがないだろう。まー、あっちは監督が荒木哲郎だったから変態動画になったわけだけれども。今作は売りを押し出すにしても何かもう一工夫ほしいところである。とりあえず2話目以降でどういう方向に話が動くか、様子を見るしかないだろう。

 中の人については、メインヒロイン(だよね?)に「脳コメ」ふらの役の近藤唯が久しぶりに登場したことに期待したい。メインを張った前作から1年空いてしまったが、改めてヒロイン役をゲットしたのでそろそろ飛躍の一歩にして欲しいところ。その他のキャストについては、一応角川アニメなので角川キャスト(エース・キャスト)になっているはずだが、そこまで露骨な偏りは出ておらず、全体的に低めのトーンの女性キャストが共演してるのは悪くない。そんな中にあってアホ毛クラスメイトの大空直美ちゃんの愛らしさが際だつのである。また、仮面爆弾アイドル役はどうやらAKBあがりの子が配置されているようだが、案外悪くないかみ合わせ。素人臭さは残るがその粗がかえって耳に残るので、歌キャスと合わせてここで面白いキャラが確立出来れば、案外面白い仕事になるかもしれません。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター