忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4953] [4952] [4951] [4950] [4949] [4948] [4947] [4946] [4945] [4944] [4943]

「テイルズオブゼスティリアザクロス」 6→5

 超絶「なんとなくRPG」の大作。すごいバトルだったのは間違いないのだが、何と何が戦ってるかはよく分からない、そんなアニメだ。

 映像の品質については、疑問を差し挟む余地もない。圧倒的ufotableクオリティ、「Fate」シリーズで見せつけた流れるような微に入り細を穿つCGワークは、正統派ファンタジーのこの「テイルズ」世界でも遺憾なく発揮されており、1話で見せつけた絶望的天変地異、圧倒的サイズ感を誇る憑魔の存在感、そして剣と魔法で戦う主人公パーティーの流麗なアクション。どれをとっても非の打ち所がない。キャラクターの造形も一切崩れる心配は無く、藤島康介のデザイン、いのまたむつみのデザインが違和感なく同居し、躍動感たっぷりに動き回る。アニメスタジオ数多くあれど、これだけの仕事を成し遂げられるのは、天下のufotableくらいのものだろう。そういう意味では、期待に応えた完璧な作品になった。

 ただ……それだけのクオリティでもって、一体どんな物語が作りたかったのかは、結局よく分からない。いや、分かることは分かるんだ。主人公のスレイが、巨悪を討つために立ち上がって大活躍する冒険譚だ。そのために天族のみんなは力を貸してくれるし、合体変身によって強化されるシステム面も分かりやすい。間違いなく主人公はスレイだったし、彼が「RPGの主人公」なのは疑いようもない。……でも、一体何が敵だったの? 「憑魔」とサラッと言われてるし、それが人類に(もっと限定すればアリーシャに)害を為すものであることもこれ以上ないくらいに分かりやすいのだが、「で、憑魔ってなに?」っていう部分は全く分からないままなんだよな。何となく「災い」とされている現象の一部であり、それが単なる自然災害に含まれるのか、何らかの大きな意志によってなされているものなのか。最終話ではようやく「なんかボスっぽいヤツ」が出てきたおかげで、どうやらこれが人為にのっとったものであることは分かってきたのだが、それがシリーズ中では曖昧なままだったため、スレイが何と戦えばいいのかがさっぱりわからんでな。どうにも視聴モチベーションが維持しにくい。結局、本作は壮大な英雄譚の「序章」でしかないため、単体で物語に評価を下すことができないのよね。

 まぁ、「まだ続くよ」ということさえ分かっていれば、「そういうプロローグ」として受け入れることは難しくないが、流石にこれだけで「面白かった、素晴らしい作品だ」と言うことは出来まい。まだしばらく続きそうな気配だし、気長に続編を待つしかないだろう。次の放送がいつになるかは分からないが……それまでアリーシャが生きてるといいですね。

 一応、今作ならではの面白い設定として、「天族の連中がスレイ以外に見えてない」っていうギミックがある。あれ、ゲーム中ではどういう風にパーティが行動してるんでしょうね。「正義の味方チームのほとんどが透明人間」という結構突飛な設定なのだが、天族に対するアリーシャの対応なんかを見てると、なかなか上手いこと処理されているし、割と面白い効果を生んでいるような気はする。どう考えてもスレイは傍から見たら危ない人にしかみえないのだろうが、画面構成なんかを上手いこといじってその辺の違和感を消しているのは素直に感心した。どっかに「全部スレイ以外の人間の目線からバージョン」みたいな映像があったらなかなかのカオスになって面白そう。残念ながら(?)そんなニーズはないんだろうが。

 まぁ、とりあえず1期目は「アリーシャさま、がんばえー」というだけで終わってしまったので、2期目はもう少し具体的な冒険が見られることを期待しよう。そういえば、途中で挟まれたサトリナ・ツダケン軍団の物語、アレ一体なんだったんでしょうね。サトリナ姫のキャラが最高にクールだったので、あっちの物語もすげぇ気になる。てっきり2つの陣営の物語が「クロス」するのかと思ってたんだけど、結局何の関係もなかったな……。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター