忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5649] [5648] [5647] [5646] [5645] [5644] [5643] [5642] [5641] [5640] [5639]

「ナイツ&マジック」 5→5

 なんとも珍妙な作品であった。まぁ、テンプレラッシュに辟易させられる昨今、異世界転生というテンプレの塊の中で「珍妙だ」と思わせるだけでも意味のあることなのかもしれません。

 もちろん、テンプレはテンプレである。1話目時点ですでにテンプレ設定で倍満くらいは弾き出しており、お仕着せの設定が多いので世界設計のそこかしこに齟齬や違和感が生じていたのは事実。ロボットの設定なんかも、エルがこの世界の技術革新を行う土台が最初から整えられていたわけではなく、とにかく行き当たりばったりにエルがシルエットナイトを強化していくというオレツエーの極みなので、現地の人たちのオツムをバカにしすぎなのは間違いないし、周りの生活レベル、文化レベルと明らかに乖離が生じたりしている。そういう部分で、やはり世界づくりの側面は失点が多い。一歩間違えば異世界でスマホな展開待った無しである。

 しかし、今作の場合は「これ、異世界じゃなくてもいいよね」という根本的な設計ミスが、かえって作品を他作品から切り離して独自路線を突き進むための燃料にしていた感がある。誰しも思ったことだろうが、エルの設定に必要なのは「頭がイカれているとしか思えないくらいのロボット崇拝者であり、人知を超えた設計思想と情熱を持ち合わせている」という部分だけであり、そこに現世の知識は一切関わってこない。だって、現世にもロボットいねーもん。無い知識は持ち込めないわけで、エルは現世のプログラマーが転生しようが、たまたまそういう特殊性癖の美少年があの世界に生まれようが、なんの違いもないのである。「幼女戦記」のように度々現世での記憶が蘇り、そこに因果が含まれるなら分かるのだが、エルの場合、2話以降で現世のことを振り返る機会すら与えられない。まぁ、そりゃ、いらないからな。

 こうして「転生ものだけど実質的に転生要素ゼロ」という設計のおかげで、本作はオレツエーなのに「現世の知識を活かして活躍するよ!」ではなく「とにかく天才少年がフェチズムを燃料にやりたいことをやるよ!」というデザインにすり替わり、独自路線を歩むことになった。最初は可愛いと思えていたエルのロボット愛も次第にその病巣を深め、最終話に至っては相手技術者が頑張って開発した(有用な)兵器に対し、「自分の美学に反するから許せない」という理由で叩き壊すという暴虐にまで至っている。人間性としてはただのクズなのだが、主人公のキャラを立てるための設計としてはむしろ面白い。「あぁ、こいつ、マジで恒久平和の理念とか人類愛なんてものは持ち合わせてないんだ……」ということがよくわかり、今後の展開次第ではエルがロボットの機能をアップさせるために何百万という人間を犠牲にする展開だってありえない話ではない(まぁ、さすがにその程度の倫理観は携えているようだが)。

 「変態少年のワクワクロボット開発記」という独自ルートを突き進む本作。アニメーションとしては最大の武器がそこにあるわけで、今季作品の中でもかなり安定した作画状態がロボ+異世界のデザインの中で確実に起こる超絶進歩の色合いをわかりやすく見せてくれている。ボトムズ以下から始まり、最終的にストライクフリーダムになるという超速進化はもはやギャグ以外の何物でもないのだが、まぁ、そういうネタなんだからしょうがない。「敵国の順応度高すぎやろ」とか、「プログラマーの癖に機械工学強すぎだろ」とか色々と突っ込み要素はあるものの、あらかたの矛盾点は「ロボットは美学なんです」というエルの剛腕でねじ伏せられる。あとはまぁ、鬼のような才能の周りに人が集まってくるだけですからね。エルは人としては最低だが、あまりにも純粋すぎるのでかえって敵を作らずにオレツエーの中で馴染んでいられるのは立派だと思う。ハーレム展開になるはずなのに欠片もハーレムに興味を持たないショタデザインというのも、他作品との差別化が図れるグッドアイディアだったのかも。

 問題が多々ある作品あのは事実だが、異世界転生という紋切り型の入り口から、こういうヘンテコなものが出てくるっていうのは現代アニメ文化の中でもなんらかの希望的な要素ではあるのかもしれない。そして、高橋李依のショタ役も実に良いものであることが分かったという収穫は大事にしていきましょう。この子は本当に「頭のイカれた爆裂娘」が似合うよな。エルくんもどこぞの駄女神に頼んで変形合体デンドロメイデンを作ってもらえばいいと思うの。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター