忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[885] [884] [883] [882] [881] [880] [879] [878] [877] [876] [875]

「もっと To LOVEる」 5→5

 特に話題にのぼるようなこともなかったが、抜群の安定感でやるべきことをやりきった感があるのがこの作品。同じ製作会社で似たようなコンセプトの「えむえむっ!」と比べると、その差は歴然であろう。

 すっかり1期などなかったかのような振る舞いが定着している「大槻版」の「To LOVEる」。独特のキャラクターデザインは人気の矢吹テイストとは一線を画すが、原作ファンからも不満が出ないほどほどのラインでの崩しを行い、線の細さは犠牲にしつつも、アニメでしか出せない艶っぽさをプラスすることで補う。また、1回3話という細かい構成が中身スカスカの原作にフィットしており、サクサク見られるお手軽感は今期で比較するなら「イカ娘」と同様のテンポの良さに繋がった。「イカ娘」と比べてもさらに同じような話の繰り返しなのだからあっという間に飽きる気もするのだが、この構成に飽きるような人間は、そもそも原作ファンにもならないので問題なしだ。ファンが求めているのは「話の中身とかいう面倒なことを抜きにしたライトエロとドタバタ」であり、そこに焦点を絞った原作を忠実に再現した結果、アニメとしても充分ニーズに応えられるだけのものになったわけだ。

 正直言うと私自身はファンでも何でもないのだが、「掃いて捨てるほどいるヒロインをとっかえひっかえしてラッキースケベを繰り返すだけ」という中身は流石に難癖を付ける隙間が無く、気付けば最後までダラダラと見続けることが出来た。もちろん私の場合は中の人パワーが絶大だったこともあるのだろうが、それを除いても、安定した作画とヒロイン展示会のような賑々しさは視聴のモチベーションとして充分だったと思う。

 何が面白いって、これだけたくさんのヒロインがいて、その中でも当然春菜やララ、古手川あたりは登場回数も多くて活躍の機会が多かったはずなのに、一番印象に残っているのは10話の籾岡回だったってこと。普段脇に徹しているキャラクターを掘り下げたおかげで目先が変わって新鮮だったってのもあるが、それだけ普段から「何となくエロ」でもちゃんとキャラの描写が生きている証拠のように思える。この作品、エロ縛りがあるからどうしたってリト中心に話が回るけど、そこを度外視してサブキャラどうしの絡みとかでエピソードを作っていけば拡大再生産がいくらでもききそうなコンテンツだ。実際「キョーコ×ルン」とかも割と面白かったしね。こうした「多重ヒロイン」の活かし方はおそらく製作スタッフも意識していた部分で、驚いたのはエピソードごとにエンドロールのクレジット順が変わっていたところ。(一応)メインヒロインのララが何故かキャスト表示で2枚目に回されたりしているのを見ると、「この作品のヒロインはあなたの好きな子を選んで下さい」みたいな気遣いが伺えるのである。実に軟派な姿勢ではあるが、ユーザーのニーズを読み切った正しい判断だったといえるのではないか。

 とりあえず一通り褒めておきましたが、まぁ、「毎度同じ」っていえばそれでおしまいなんですけどね。最終回でちゃんと締めっぽいエピソードを持ってきたので逆に驚いたくらいだしな。「これはハーレムアニメだ! 一夫多妻エンドで何が悪い!」って、男らしいなぁ(原作通りだけどね)。

 あ、最後に中の人の話……はもういいですかね。最終回では何故か天条院先輩がいなかったのがちょっと残念だったけど、川澄・能登・明乃・花澤の大沢4段活用が堪能出来るのは本作だけ。他にも戸松・矢作・名塚・福圓・豊崎・伊藤・千葉などなどなど、お腹いっぱい夢いっぱい。なんで大槻作品は毎回こんなに贅沢になるんだろうね。これで新井里美先生がちゃんといてくれたら完璧だったのに……今となってはなんで休業したのかさっぱり分からんな。収録日が近所のジャスコの特売日と被ったりしてたんだろうか。そして、今回MVPとして選びたいのが、何故か柚木涼香。今期は柚姉ぇの声を色んなところで聞くことが出来たのだが、セリーヌボイスはここだけのサービス。まうまう。そして前述の通り、10話の籾岡がやたら可愛かったのが思い出深い。やっぱり柚姉ぇはエロキャラでナンボだ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター