忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1664] [1663] [1662] [1661] [1660] [1659] [1658] [1657] [1656] [1655] [1654]
「ハイスクールD×D」 4→4

 予測も期待も特に裏切らない出来上がり。このラノベならこの着地点、ってことくらいしか言いようがないのがねぇ。

 決して悪い作品だったとは思わない。序盤に魅入られたのはあまりにセクシャルでとんでもない動きを見せてくれたエンディングムービーだったが、そうした細かい「色っぽさへのこだわり」はそれなりに見るべき点だったと思う。乳首券も気楽に発行されていて、最近じゃ珍しいくらいに素直なエロへの探求心があった。そして、それが馬鹿馬鹿しい主人公の能力にもつながっており、いかに華麗に脱がせるかを追究するという馬鹿馬鹿しいテーマが、ギャグありシリアスありのファンタジーバトルに乗っかる基盤は、現代アニメとしては逆に恥ずかしくなるくらいに堂々とした采配だったと思う。

 でもまぁ、それだけっちゃぁそれだけのアニメだ。ストーリーには見るべき点は無いだろうし、このアニメを1話見逃したところで悔しいという気も起こらない。まぁ、「一番うしろの大魔王」とか、その辺と同じくらいの着地点だよね。2ヶ月も立ったら綺麗さっぱり忘れてしまいそうなのである。ま、そういう作品はいつでもいっぱいあるんだけどね。最後までちゃんと見られただけでも、これはこれで良い作品だったのかもしれません。

 中の人ポイントとしては、番組開始直後も書いたけどやっぱりぴかしゃと御前の珍しいコラボが見どころかと。ぴかしゃはさっさと御前に揉まれたらしいんだけど、この2人の絡みってあんまりイメージ出来ないのが残念。今後も競演に期待。あとは現在絶好調の梶裕貴が珍しい方向のキャラで楽しそうにやってたのが印象的だったかな。何か1つでも新しいものが見られたのだとしたら、この作品にも意味があったと思えるしね。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター