忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1669] [1668] [1667] [1666] [1665] [1664] [1663] [1662] [1661] [1660] [1659]
「探偵オペラミルキィホームズ第2幕」 7→6

 うん、酷かったな! まぁ、これでこそミルキィだ。特に文句は無いぞ!

 点数下げたのは、流石にこの作品を「手放し全力でほめる」っていうのはやり過ぎだ、という風にちょっと冷静になったから。あと、やっぱりシリーズものの宿命として、1期の時の爆発力が2期では慣れてしまったこともあり、多少なりとも勢いがそがれたと感じたから……いや、どうだろう。別に変わってない気もするなぁ……やっぱり1期抜きでいきなり2期から見始めたら「なんやねんこのキチガイアニメ」って思うのは間違いないだろうし……あ、分かった。今回はアルセーヌ戦ではなくてその他の要素も絡んできたおかげで、ちょっとシナリオラインがぼやけてしまったから、ということにしておこう。そうに違いない。…………このアニメでシナリオとか言ってもなぁ。

 まぁ、こんだけ笑えればアニメシリーズとして何の不満もありませんよ。これのプロトタイプである「GA」だって、毎回毎回そこまで大爆笑ってわけでもなかったんだし、「あー面白かった、さて、3期はいつかな?」という程度の気持ちで待てるくらいなら充分合格ライン。この作品はGAと違って一応はシリーズシナリオがある作品でもあるので、きちんと1クールで1つの流れを作っておいて(うん、きっと作れてたんだよ)、その上で満足度が高いのだから、やっぱり秀作なのは間違いないのだ。早く3期が作られることを望んでいます。

 中の人、というかキャラクター全般の話だが、これだけのシリーズになってくると、やっぱり個々のキャラの彫り込みにも味わいが出てくる。ただ、この作品の不思議なところに、何故か個々人を掘り下げる話がない、っていうのがある。それこそ「GA」なら「今回は明らかにミント回」みたいな方向でストーリーを作っていたのに、ミルキィの場合は常に4人は一緒で、「ずっとネロだけがしゃべり続ける話」とかはないんだよね。もうこの際だから自由にシリーズ構成を広げて、キャラクターにスポットを当てた話作りでもいいと思うんだけど。

 まぁ、それが無くても興味は維持出来ている。シャロは相変わらず過ぎて正直変化は無かった気がするが、今期1番はっきり個性が出ていたのはネロだろう。1期では醸し出す程度だったド外道設定が大幅強化され、駄目駄目揃いのミルキィホームズの中でも屈指の最低っぷりを見せつけてくれた。そのくせ、何故か憎めないキャラクターなのがまた不思議なところ。そらまるの声って、なんか癖になる愛嬌があるんだよね。是非、3期では「ネロ回」を徹底してやって欲しい。後は「次子回」とかね。なんだか金儲けの臭いがしやがるぜ!

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
12
17
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[10/07 「まくっすみ」だったら完璧だった]
[10/02 metalica]
[10/02 metalica]
[10/02 Chrolony ]
[09/28 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター