忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3077] [3076] [3075] [3074] [3073] [3072] [3071] [3070] [3069] [3068] [3067]

「そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-」 5→6

 これは……良いものだった……最初危ぶんでいた作品だが、未だWHITE FOX神話は崩れず。こんなんでも許せてしまう自分がチョロいのか、許される作品作りに成功した結果なのか。それは私には分かりません。

 今期は、奇しくも全く別軸での「野放図アニメ」が2つ同時に放送されたシーズンだった。1つは「スペース☆ダンディ」、そしてもう1つがコレである。「野放図アニメ」っつってもカテゴリとしてよく分からないが、「原作や設定などが一切無く(もしくは、あっても作品世界を縛るものではなく)、毎回毎回後先考えずにやりたいエピソードをぶつ切りでやってる」アニメのことだ。その金字塔はなんと言っても「ギャラクシーエンジェル」だが、「パンスト」もほぼ同じカテゴリかもしれん。「スペダン」はSF設定で野放図を実現し、まさに何でもありの不条理ワールドを展開したわけだが、それをご町内規模にまで落とし込んだくせに、作品の無茶苦茶さでは引けを取らなかったのがこの作品。どちらもゾンビものをほぼ同時期に放送するとか、突発的にイイハナシを繰り出すとか、まったく毛色が違うのに図ったようにコンセプトが被っていたのは笑ってしまった。

 この作品の目的はただ1つ、いかにしてそに子を魅力的に描くか。そりゃ「キャラ萌えアニメ」ってのはいくらでも存在するが、ここまでたった1人のヒロインに依拠し、それ以外が空虚な作品も珍しい。もちろん回りには他のキャラもたくさんいるのだが、それらは全てそに子のために存在しており、「そに子可愛い!」「そに子出来る娘!」と盛り上げるために存在している、いわば舞台装置みたいなものである。後は、バンドものであれ、ホラーであれ、ミステリであれ、旅番組であれ、そに子がどのように見えるか、というのを手を変え品を変えプロデュースしていくだけの簡単かつ難儀なお仕事。視聴者側は「次のそに子は一体どんな顔で出てくるんだ」という1点だけを楽しみにして待ち構え、視聴後には「今日も可愛かったしエロかったなー」と満足して眠りにつくのである。こんなコンテンツが成立してしまうというだけでも、現代アニメとは恐ろしいもんである。

 もちろん、ただ無計画に垂れ流しただけではそんな難行が完成するとは思えない。そに子のプロデューサーという責務を十全に理解して作品に芯を通したスタッフの的確な采配があってこそだ。単にユルいだけの構成に甘んじることなく、1つ1つのエピソードで緩急をつけ、やってることはアホなのに上手いこと飽きさせない工夫は気が利いている。目がでっかくていかにもな萌えキャラデザインはおよそ現実感とか庶民風味を出すのにそぐわないはずなのだが、どこか地に足がついたような不思議な生活感があるのも面白いところ。こういう味ってのは一体どこから出てくるものだったんでしょうね。そして、ライブシーンに代表されるCGモーションでの画作りも非常に高品質で、前シーズンの「アルペジオ」が作り上げた「硬質だけど萌え画」をより柔和に、まるまるとまとめあげたのがお見事。思い切ったムチムチ感が堅さを消して「柔らかさ」をすら凌駕する「ユルさ」に繋がったのかも。毎週エンディングが変わるなんてサービスもあり、個人的には8話エンディングがすげぇな、と心底感心した。色々と斬新なコンセプトってのはあるものだ。

 これっていくらでもお話を作り続けられる設定だし、ひょっとしたら「そにアニ the 2ND」とかもあるのかもね。その時にはオウカちゃんにも幸有らんことを。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター