忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4011] [4010] [4009] [4008] [4007] [4006] [4005] [4004] [4003] [4002] [4001]

「暗殺教室」 5→5

 きれいにまとめましたね。良いアニメ化だったのではないでしょうか。

 実は今作、1クール目終わりの時点で最終回だと思って一回感想書いてたのだが(勘違いと気付いたので削除済み)、その時に書いてた感想に、「せっかくの人気作なのにあっさり終わらせて勿体ないなー」ってのがあった。1クールで区切るには勿体ない、と思ってたのは間違いなく、その後無事に2クール目が始まったことでそうした心配は杞憂の終わったわけだ。

 実際、2クール目以降は1クール目よりも色々と楽しくなった気がする。イトナ戦で一段落させておいて、その後もイベントは目白押し。期末試験などを挟んで1期目のクライマックスは鷹岡編を持ってくる。殺せんせー最大のピンチであり、これまでの仲間たちの成長が分かりやすい鷹岡編は、1つのシーズンの締めくくりとして最良のものだろう。いかにも松井優征らしいクドくてサイケな殺し屋連中もたくさん出てくるし、ネタ回しもきちんと原作のテイストを活かしながらアニメ的に昇華されているので、ただでさえ人数が多くて賑やかな作品内での盛り上がりが際だつ。個人的には拳銃の人を子安に任せ、そのおかげで(?)ネウロとヤコの夢の共演がかなったところは素直に嬉しかった。別番組でアヴドゥルとDIOが死闘を演じてるのに、こっちでは鷹岡やガストロ(拳銃の人)が中学生相手にボコボコにされるという、何とも愉快なジャンプ中の人劇場である(なお、子安はソーマでも好き放題やっている模様)。

 無事に2期目も決定しており、原作は今でも盛り上がり続けている。このまま行けば2期目とか(ひょっとしたら3期目)で原作を全て回収することになるのだろうか。色々と刺激の多い展開が続くので、今後の広がりも楽しみだ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
25 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
[07/15 Hito-oni]
バーコード
ブログ内検索
カウンター