忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4048] [4047] [4046] [4045] [4044] [4043] [4042] [4041] [4040] [4039] [4038]

○「WORKING!!!」 5

 実家のような安心感。……でもないな。

 気付けば3期。こちらも「To LOVEる」同様に随分時間が経っており、なんと2期目は2011年。1期目は2010年である。2期3期の間は随分空いたんやなぁ。ま、途中で「サーバント×サービス」があったりしたので、あんまり久しぶりって感じでもないのだけども。ただ、こちらの作品が「To LOVEる」と違っているのは、毎回監督が替わっているというところである。1期は平池芳正氏による作劇が非常に賑々しく、コロコロとちまっこいキャラが動くオープニング映像なんかも、いかにも「らしい」演出でこのアニメの印象を決定づけた。2期目はまさかの大槻敦史。一体どういうテイストで来るんだろうと不安な部分もあったのだが、むしろ2期になって膨らむ恋愛要素や、多数のキャラが入り乱れてのドタバタは大槻さんの得意分野といえる。見事に1期の重圧をはね飛ばし、きっちり結果を出した秀作になった。そして今期監督は鎌倉由実という人。来歴を確認するとなかなかのベテランのようで、当然過去に「WORKING!」にも参加している人。一体どんなものが出てくるのかと思って見ていたら……なんか、まったりしている。うーん、1話目だから詰め込むのに遠慮したのか、原作が色々とお話の増える大変な構成になっていくことに配慮したのか、なんか旧作に比べて勢いがない。相変わらず山田は元気だし、変人しかいない空間の理不尽さはそれなりに出ていると思うのだが、なんだか1人1人のキャラが別々に動いているように見えて、「賑やかさ」が感じられない。これは演出方向による癖なのか、たまたま1話目がそういう話だっただけなのか。続きを見てみないとわからないが……旧作が良かっただけに、今回は不安なスタートになってしまった。

 まぁ、あとは惰性で見られるから別にいいんだけどね。今期は種島先輩、そしてコマちゃんが同時に活躍するという大アスミス時代。いや、毎クール色々と活躍はしているのだけど、代表役といえるこの2人が共演するというのは記念すべきことである。ちっちゃくないよ! さらに、小野・神谷の2人の関係は北海道でも池袋でも大して変わらない。佐藤さん、油断すると時間とか止めそうでちょっと怖い。

 ただでさえ騒々しい作品であるが、この贅沢なキャスト陣を追いかけるだけでも色々楽しいので、そっち方向をメインに期待していきたい。なお、斉藤桃子の貴重な声が聞けるのはここだけ。頑張れ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター