忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4344] [4343] [4342] [4341] [4340] [4339] [4338] [4337] [4336] [4335] [4334]

「スタミュ 高校星歌劇」 6→5

 俺、最初6点付けてたんだな。いや、気持ちは分かる。実際、ある意味満点みたいな作品ではあった。

 今期2つ居並んだ「ミュージカルアニメ」の1つ目。正直、同じ時期に2つが並んでしまったので食い合ってしまう結果になるかと心配だったのだが、結局どちらの作品も好きなように明後日の方向へ行くことで事なきを得た(そうか?)。今作はよりまっとうな「学園スポ根もの」としての骨子が明確であり、より地に足のついた「ミュージカル的な何か」を楽しむことが出来る。普通の画面からミュージカルに繋がるのはどちらの作品も同じなのだが、こちらの方が「まぁ、そういう学園にいるんだから自然に踊り出すこともあるよね」ということで納得出来る構造になっているわけだ(だからそうか?)。

 点数下げたのは流石にお腹いっぱいになってしまったからであり、最後まで特に不満な点は無い。強いてあげるなら天花寺さんがオチるのがあまりにも早過ぎてツンデレのツンの部分がほとんど味わえなかったことくらいだが、細谷キャラ特有のチョロさ、愛らしさがにじみ出てしまったのだからしょうがない。ツンの極みは柊さんに頑張ってもらうしかなかったんだが、結局ヤツも鳳さんにオトされるだけの存在なので、学園全体が総じてチョロい。ひょっとして一番頑張ってたのって卯川君だったのか。まぁ、とにかく最後まで観ていれば全員が溌剌と、楽しげにミュージカルに勤しんでくれる青春模様が楽しめたのだからそれでよいのではなかろうか。最終回を見る限りではどうせここで終わるつもりもないんだろうし、うたプリくらいに長寿なお馬鹿作品として羽ばたけばいいと思うよ。今作ならどれだけ話がこじれても流石にロボは出てこないだろうから安心だよ。いや、どうだろう……新キャラで何が起こっても不思議じゃないけども……大丈夫、何がでてきても天花寺さんが「野暮助」の一言でなんとかしてくれる。

 

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[07/16 Chrolony ]
[07/15 Hito-oni]
[07/12 seachicken]
[07/07 DRAKE]
[06/24 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター