忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4529] [4528] [4527] [4526] [4525] [4524] [4523] [4522] [4521] [4520] [4519]

「ハイキュー!! セカンドシーズン」 6→7

 いやー、良いアニメだった。やっぱりこれは夕方5時に放送するべきだったんじゃないですかね。手に汗握るし、ジャンプの正しい読者層である子供さんにも見てほしい。これを見て盛り上がれば、将来の日本のバレー人口も増えるかもしれないのに。

 およそ期待した通りの要素が、期待通りに、期待以上に応えてくれた作品。原作は既読だし、そこまで大好きってほどでもないので毎週正座して見るというわけではなかったが、何となく「ながら見」していても目を引き、いつの間にか引きこまれるようなダイナミックな演出に溢れていた。ラス前の最終決戦がその集大成といえる出来だったが、それ以外のシーンでも要所要所に今作最大の特徴といえる360度大回転パノラマなカメラアングルが活躍し、いかにもアニメ的なけれん味あふれるスポ根を盛り立てた。I.G.の技術力に、満仲監督の確かな手腕があって実現出来るこの超絶難度の演出方向。本当に恵まれたスタッフが、恵まれた製作状況で作っていたことが分かる贅沢な一品。やっぱりジャンプアニメってのはそれだけで幸せなアニメ化が約束されているよな。「黒子のバスケ」に続いてのこれだから、今後ジャンプのスポ根漫画は全部I.G.に任せてしまえばいいのではなかろうか。

 とにかく「凄かった」くらいしかかける言葉が見あたらない作品だが、敢えて詳しく切り込んでいくなら……なんで今作は女の子たちが可愛いんでしょうね。潔子さんの完璧な女神性は言わずもがなであるが、新しく参加した谷地さんも容赦無く可愛かった。そして、谷地さんはこれに加えて「これまでとは別視点からバレー部員を見て、新鮮さをもたらす」という第2シリーズでは非常に大切な役割も果たしていた。熱気ムンムンの野郎共でも見せてくれるアニメだが、ちゃんと僕らのために(?)女の子もキラキラしている……いい青春です。3期はいよいよ白鳥沢との対決かぁ。まだまだ盛り上がりそうですわ。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
19
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[07/16 Chrolony ]
[07/15 Hito-oni]
[07/12 seachicken]
[07/07 DRAKE]
[06/24 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター