忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4552] [4551] [4550] [4549] [4548] [4547] [4546] [4545] [4544] [4543] [4542]

「ノルン+ノネット」 5→5

 なんか、綺麗な作品でした。適当にしか見てないのですげぇふわっとした印象でしか語れないのだが、分かりやすく言うと、「やなぎなぎがすごくしっくり来る」ような綺麗さ。うん、分かりにくいな。

 とにかく画面の幻想的なイメージが印象深い。毎回提クレバックに表示されてたからかな。船のメカニカルな部分もあるはずなのだが、どちらかというとそこに融合している自然物とか、船以外の場所の遠景の方が印象深いんだ。こういう見た目でとりあえずのイメージが作れる作品ってのは強いと思う。ファンタジーな要素をふんだんに詰め込んで、あとはまぁ、「女の子の脳内のお花畑」に男をはべらせておけばいいわけで。

 シナリオ部分にも興味深い要素は多く、中でも「3人VS9人で1対3の関係を3つ用意する」っていうカップリングの設け方は新鮮だった。いや、最終的にくっつくのは1人なんだから残り6人はあくまでサブキャラなのだが、こういう乙女ゲーの作品って、大体ずらっと男が並んで「メイン1人とくっついて終わり」か、「誰ともくっつかないでなんとなく逆ハーレム」じゃない。今作の場合はそうでなくて、9人中3人はゴールが用意されてるんだ。さらに3チームに分けることで9人の男連中が自然に弁別されて、割と印象に残りやすい。普通のように9対1だと、どうしたって「9人のうちの1人」になるので各キャラの存在感が薄くなるものだが、今作の場合は「あのチームの3人のうち1人」という理解になるので、いくらか受容しやすいのだ。まぁ、そういう特徴付けってことだね。これは何も野郎キャラの魅力を上げる効果だけでなく、私のような男性視聴者の方にとっても、「女の子が3人」という楽しみが増えるプラスもある。こはる、深琴、七海、それぞれタイプの違うヒロインが、男連中とタイプの違う接し方をして、タイプの違うカップルを成立させる。単独ヒロインの場合は「決着」が1つしかないので個々のエピソードで「単なる浮気者やんけ!」という不満が出るが、今作ならその心配もなく、三者三様で無難にまとまる。まぁ、尺の長さはあくまで1クールなのだから同じはずなのだが、これもやっぱり「弁別のしやすさ」からくる良さなんだろう。

 まぁ、身も蓋もない言い方をすれば「いいとこ取り」「幕の内弁当」みたいなことなのだが、今作はそれをやっておいて、その上でメインとなる世界のリセットの話を破綻無くまとめていたのが好印象。いわゆるリピートものともまた違うスケールの話だったが、「どないやねん」と突っ込む前に「まぁ、この世界観だったらそれくらいしてもいいかも」と丸め込まれてしまった。なんだかよく分からないうちに核心まで突っ走ったので、多少乱暴な筋書きでも文句を言う前にさっさと結論が出ているのだ。この尺でそこまで語りに不足を感じさせず、3つのエピソードがそれぞれに締めくくられているのだから、今回は高橋ナツコが頑張ったと言ってもいい気がするよ。

 まー、やっぱり男の扱いだけを見てたら、それぞれのキャラのファンからは不満も出そうではあるのだが。あくまでも「何となく観てた」人間の感想なので、ひょっとしたら真剣に見てたり、ゲームをプレイしながら見てる人にはボコボコ穴があいているように見えるのかもしれない。大丈夫、画面が綺麗だったからアニメ化の功績はそれだけでもあったと思うし。

 結論・彩陽がメインヒロインのお話はなんか平和な気分になれるので良いです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
5
7 12
14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[08/01 Mei]
[07/26 ヴェス]
[07/25 NONAME]
[07/24 sangriter]
[07/16 Chrolony ]
バーコード
ブログ内検索
カウンター