忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5460] [5459] [5458] [5457] [5456] [5455] [5454] [5453] [5452] [5451] [5450]

「ツインエンジェルBREAK」 4→4

 そうなれば、そうなるやろ(意味不明)。こんなアニメでも、先代の登場でちょっとテンションが上がってしまう自分のチョロさが憎い。

 多分3ヶ月経ったらきれいさっぱり忘れてるタイプのアニメ。筋立てに特に見るべき部分もなく、萌えものとしても、ギャグとしても、色々と中途半端。序盤のノリのせいでずっとギャグ強めの「地球防衛部」みたいな感じでいくのかと思ったら、四天王は2人目までがギャグで残り2人はドシリアスというギャップ。何でこの作品で「アンドロイドの悲哀」とか「闇の者として生まれてしまったという過去」なんてものを抱えこまにゃならんのよ。何がムカつくって、シリアスパートの切ない描写はそれなりにグッと来てしまうこと。まぁ、そこから畳みかけるようにめぐるの生い立ちを掘り下げていく流れは強引で笑ってしまったけども。

 バディものとしてはそこそこの百合成分もあり、何と言ってもみるくちゃんの可愛らしさ(特にエンディング)もあったので萌えものとしては及第点だと思うのだが、それなら出来ればもうちょっと日常パートは長めにかなぁ、という感じ。ようやく馴染んできたクラスメイトとか、馴染んだと思ったらそこで出番終了だしね。敵サイドのあれこれに関しても、メアリさんはず〜っと超然とした態度で余裕を見せてたのに、最終話でいきなり凹んで壊れちゃったのは唐突過ぎるよな。もうちょっとシリアス部分の助走をつけておいてほしかったかな。まぁ、ヴェイルとヌイのスタンスはよかったので、最終的に帳尻はあったけども。なんだろ、文句言っておきながら、最終的には「まぁ、いいけどな」っていう結論になってるあたり、変な親心が湧いてしまう作品である。

 あ、あとオープニングは好きです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[12/09 NONAME]
[12/04 Mei]
[11/25 NONAME]
[11/23 NONAME]
[11/23 Serra]
バーコード
ブログ内検索
カウンター