忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[5482] [5481] [5480] [5479] [5478] [5477] [5476] [5475] [5474] [5473] [5472]

「弱虫ペダル NEW GENERATION」 5→5

 今期も無事に2クールを走りきりましたな。2年目インハイ山岳終了までということで、次にやるとしたらインハイの決着がついてからってことになりますね。しばらくかかるだろうが、多分あるんだろうと思わせるのが今作の凄いところだ。

 単に「原作通りによくやってくれている」としか言うべきこともないのだが、この「原作通り」ってのが厄介な代物で、本当に今作は毎週毎週飽きもせずにクライマックスばかりが続く。ずっと同じようにして走ってるんだから休みなんて無いのはしょうがないのだが、よくもまぁ、こんなに暑苦しい展開が続くな、というテンション高すぎの作品なのである。漫画ならば常にフルスロットルで描ききっても大きな問題はないのだが、これが毎週30分のアニメとなると、まずフルスロットル作画で製作が壊れるだろうし、多分見ている視聴者の方もぶっ壊れてしまうだろう。それでも、今作はそれに近いような「ぶっ壊れ」を実現しているのだ。まぁ、すでに何クールかもよく分からないくらい歴史を重ねてきたので自転車の作画テクニックなんかは手慣れたものなのだろうが、それを使ってのシナリオは本当に毎度毎度山場を作っているので大変である。でも、何故かは分からないけど退屈にならないんだよな。こんなにずっと同じテンションなのに。やっぱりキャラの立て方とかが上手いんでしょうかね。

 今期シリーズ最大の収穫は、「今までピンと来なかったんだけど、何で手嶋が人気投票でトッポ取れるかが何となく分かった」ということ。どうしても巻島先輩とか御堂筋君みたいにトチ狂ったキャラの方が好きになりやすいんだけど、今期は手嶋の活躍シーンが多かったので、何となく「こういうところがウケるキャラなんやなぁ」というのが分かった。そういう意味で、総北の世代交代はちゃんと成功しており、「NEW GENERATION」というサブタイトルも看板に偽り無し。個人的には杉元頑張りストーリーがしっかり作られてたのは嬉しかったですね。

 原作を読んでいると、まだまだイカれたキャラの活躍シーンがいっぱい残ってることは知っている。さて、次の再開はいつになるんでしょうね。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[12/09 NONAME]
[12/04 Mei]
[11/25 NONAME]
[11/23 NONAME]
[11/23 Serra]
バーコード
ブログ内検索
カウンター