忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[1209] [1208] [1207] [1206] [1205] [1204] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199]
 「まりあほりっく あらいぶ」 5→5

 シャフト中毒者憩いの場。今期はコレの他に「電波女」があるわけだが、こちらの方が純正シャフト風味が強く、何にでもマヨネーズをかけたがるマヨラーの味覚と同様に、とにかく新房演出が入っていないと落ち着かないシャフトホリックな人間にとっては、禁断症状を抑えるための大切な補給地点となっていた。

 改めて振り返ると、この作品はかなりシャフト演出との相性が良い作品だったことが分かる。もともとのギャグのメタレベルが高くて捻くれているので、普通の学園ものっぽい演出にしてしまうとどうしても齟齬が生じてしまう恐れがあるのだが、はなからメタ勝負をホームグラウンドにしているシャフトなら、この作品のネタを全て拾いきり、100%の状態でアニメ化することが可能である。実際、2期だけを取ってもかなこがペナルティで発言権を剥奪されるエピソードとか、ひたすら注釈が連打される鼎神父の台詞の使い方とか、言ってしまえば「原作のネタをそのまま持ってきただけ」の部分も、いかにもアニメらしいエキセントリックな現れ方になっているのは、シャフトとの親和性の高さが分かりやすい部分ではなかろうか。

 そして、本作は特に安心して楽しめるシャフト成分が多かった。最近は放送本数も増え、マンネリズムを打開する意味でも様々な方向性にチャレンジしているシャフトは、その過程で「まどマギ」のような爆弾を生み出すことに成功しているわけだが、拡散と浸透が起こればその根本はどうしても揺らいでしまうもの。そんな状況下で、たとえ「いつも通り」と言われようとも、「らしさ」が前面に現れる作品がちゃんと作れているという状況はファンにとっては嬉しいものだ。

 本作は1期とスタッフが入れ替わったので龍輪さん・宮本さんという代表者2人がはずされているのだが、それでもちゃんと新房演出の遺伝子は受け継がれている。チーフディレクターを務めたところともかず氏が良い働きを見せてくれたおかげだとは思うが、個人的な手応えとしては、多くのコンテ・演出を務めた森義博氏の功績が最も大きいのではないかと思う。「ひだまり」無印の頃から新房・尾石・龍輪・宮本といった手練れと繰り返し作品作りに携わってきた森氏は、スタッフのメインの部分にこそクレジットされないものの、今となってはシャフトの申し子とも言える伝統の後継者となっているように思われる。この「まりほり」を見ていると、「ひだまり」「絶望」「夏のあらし」「ef」など、過去のシャフト作品のエッセンスがそこかしこに感じ取れる、いわば一大歴史資料館のような仕上がりになっているのは、そうしたスタッフの蓄積と実績から得られるものだったのではなかろうか。……まぁ、興味のない人にはこれほどどうでもいい要素も無いだろうけど。

 あとは、毎度毎度のことだけどやっぱり「シャフト声優」たちの競演の場としての存在感だろう。驚くべきことに、次の夏クールはシャフト制作の作品が1本もない珍しいシーズンとなる。この間に「化物語」の劇場版を粛々と進めてくれるとありがたいのであるが、その間、「シャフト声優」たちが集まって馬鹿をやる光景が見られなくなるのは寂しい限りだ。こっそり「絶望」のOVAとか出してくれないものだろうか。

 小林ゆう・井上麻里奈・沢城みゆき・松来未祐・後藤沙緒里・新谷良子(あと杉田)といった素晴らしき案牌が居並ぶ鉄壁の本作であるが、なんと言ってもMVPは真田アサミしかいないだろう。唯一無二の存在感を放つ、最低の女性主人公宮前かなこ。そのかなこさんのえげつなさ、どうしようもなさを遺憾なく発揮出来るのは、アサ姉の紙一重の演技プランがあってこそ。息も絶え絶えにしゃべり続けるアサ姉を、アフレコスタジオにいる「妹」沢城みゆきがどんな顔で見守っているのかが気になるところです。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター