忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[2011] [2010] [2009] [2008] [2007] [2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [1078]
「じょしらく」 6→5

 今期の核弾頭。なかなか評点が難しい部分はあるんだが、まぁ、無難なとこで。新谷良子さんの正しそうな使い方!(最終回感想。エンディング映像に一瞬だけ映ってたのが笑えた)

 視聴の途中でしばしば思っていたのが「そういやこれってシャフトじゃないんだなぁ」ということ。どうしても一番強く出るのが原作者の久米田のテイストなので、その方向性で馴染んでしまっているシャフトのイメージがよぎることが多かったのだが、これってれっきとしたJ.C作品(作中でお参りにも行ってたしね)。そして水島作品。久米田テイストのあくの強さでもって膨らませたネタに、折りを見てはっとするような、取り返しがつかないような、水島製の加速装置が混ざるという。よくもまぁ、ここまで無駄に放送コードにチャレンジする気になったものだ。誰が偉いかっていう話になると、最終的には「ここまでのネタにGOサインを出した上層部が一番偉いんじゃないか」っていう気もする。

 基本的には、作中でひっきりなしに言われている通りに「女の子の緩い会話を楽しむための作品」でしかないので、合わない人にとっては本当にどうでもいい作品だったと思う。楽しんでいる私みたいな人間でも、途中で「本当にしょうもないな」と思うこともちょいちょいあったし、全編を通じて笑いの勢いが維持出来たとは思わない。突拍子も無い話の展開は無駄に振れ幅が大きくてついて行くのが大変だったりするし、シャフトのように「話がしょうもないからとにかく画面で虚勢を張ってそっちでごまかそう!」みたいな姿勢でもないので、本当にだらだらしている時の平坦さは尋常じゃない。そういう意味では、どちらかというと「常日頃のテンション」よりも「あがる時と下がる時のギャップ」で楽しむべき作品だったのかも。こういう無茶なことが出来るのもやっぱり水島さんだなぁ、という気はする。

 この「どうせダラダラしているだけなので、何をいじっても許される」という流れを好きなように使ったのが、Bパートの東京観光パートだろう。首都圏に縁がない私のような人間にはよく分からないお話だったはずなのだが、アニメ版の「アド街」な「ご当地の面白いネタをとにかく放り込んでいきます」スタイルは実は新しい。「聖地商法」が賛否に割れて色々と問われている昨今、「別に聖地巡礼を狙ってるわけじゃないし」というユルい目的意識で「ついでにどこかに足場を固めておこう」という程度の拾いものを狙ったのは面白い効果だ。きちんと「落語」っていうテーマと繋がってないわけでもない……わけでもないわけでもない。落語の持っている「粋」「洒落」みたいな空気だけちょいともらって味付けしておくっていうバランスが良いね。いや、雰囲気ってマリーさんだけかもしれないけども。

 あとは中の人。今作はメイン5人(6人?)のみの作品。株を上げたのはマリーさんの中の人とキグちゃんの中の人だろうか。個人的に一番注目度が高いのは手寅さんの中の人なんですけどね。作中でもなかなか美味しい「防波堤体質」というキャラ付けをもらった「まともな」側の手寅さんだが、中の人・山本希望の抜けっぷりは割と貴重。5人の(若手の)中では一番腕があると思うので、話題作に出演したことから更にステップアップを狙いたい。中の人の愉快さで対抗できるのは当然マリーさんの中の人ってわけだが、こちらは中の人のインパクトが強すぎてマリーさんの印象が薄いです。いや、嘘だけど。マリーさんはキャラにも助けられて結構面白い味が出てきたかも。佐倉綾音の今後も楽しみですね。そしてびっくり新人小岩井ことり。最近は新人声優のデビューの仕方も固まってしまっているので、こういう出方をするっていうのはかなり珍しいパターン。声質のおかげで今後もチャンスはありそうな人材だ。うむ、こういう話題がちゃんと出せるのは良いキャスティングだと思う。毎回一言二言しかしゃべらなかったマスク役の中の人は、一体どんな気持ちでスタジオに通っていたんだろうね。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[11/17 DRAKE]
[11/16 ヴェス]
[11/16 Serra]
[11/13 NONAME]
[11/10 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター