忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[3280] [3279] [3278] [3277] [3276] [3275] [3274] [3273] [3272] [3271] [3270]

「星刻の竜騎士」 4→3

 「ゼロの使い魔」と「ドラゴンクライシス」を足して3で割ったようなアニメ。元々足しあわせたところで大した和になってないってのに……。

 アニメとしては並といったクオリティだからわざわざ取り上げることもないのだが、なんでラノベなのにこんなにエロ優先だったのかがよく分からない。それこそダイミダラーみたいに漫画ならばギリギリ理解出来るのだが、その漫画でさえ「エロが読みたいならエロ漫画を読めばいいんじゃないかな」と思ってしまっているわけで、よりそうした方向でのニーズが薄そうなラノベでこういう方向性に進む理由が分からない。ひょっとして、エロかったのってアニメだけの判断で、実は原作はすごい真面目ってことはないだろうな(ないだろうな……)。

 別にエロいだけならば構わないのだが、今作の場合、キャラクターデザインがなんかピンと来ない。顔つきというより体つきなのかなぁ。肌の露出部分の執拗なハイライトもなんか嫌。エロをやられるとやられるほどに萎えていくという不思議な展開。こういう部分で何が嫌で、何が琴線に触れるかっていうのは未だに自分でもよく分からない部分があるね。そして映像面でピンと来ない限り、残った部分で特に目を引くものはないわけで……もう、こっち方向の作品は「ゼロの使い魔」で完結してしまったんじゃないかな。「機巧少女」しかり。何かよほどエポックメイキングなことをしてくれないと、ラノベアニメの閉塞感を打ち破るのは難しそうだ。

 一応の評価ポイントとしては、あやねるが珍しく硬派な役どころに回されており、普段出さないタイプの声を出してたのが面白かった。まだ「作り声」だとちょっと堅いんで、手放しに褒めるわけにもいかないんだが、色んな方向に掘りさげてもらえるのはありがたいことである。あと、特番の亀ちゃんがクッソエロかった、っていうのも言い思い出。亀ちゃんはムチムチなのにガードユルいから突発的に出てくるエロスが危険。あの特番を毎週放送してくれる番組だったら余裕でBD買えるクラスなんだけどなぁ……。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2
7 10
12 16 17
22
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
[06/24 NONAME]
[06/19 Serra]
[06/19 metalica]
[06/14 DRAKE]
[06/13 NONAME]
バーコード
ブログ内検索
カウンター