忍者ブログ
最近のアニメや声優、Magicに対する個人的な鬱憤を晴らすためのメモ程度のブログ。
[4351] [4350] [4349] [4348] [4347] [4346] [4345] [4344] [4343] [4342] [4341]

「学戦都市アスタリスク」 4→5

 これの点数あげるのも変な話なのだけども……まぁ、基本的に5点は「平均点」の意識で付けるものですので、特に褒めるという意味があるわけではないです。

 「落第騎士」とのあまりの被りっぷりが注目された今作。もちろん、最後まで放送を続ければ少しずつ差は出てくるわけなのだが、今作と「落第騎士」の差というのはあっちが色々と視野を広げてストーリーを作っていったというのに、こちらの作品は頑なに「学戦都市」というそのただ1つの設定から離れようとせず、その中だけで話を続けていったことだ。主人公も特に何かピンチを迎えることもなく順調に姫様との愛情を育み、回りの女の子の数ばかりが増え続け、そして二人は幸せなキスをして……終わったわけではないけど、まぁ、「もうちょっとだけ続くんじゃ」みたいな終わり方だったし、その辺の部分も「落第騎士」の「きっちり終わらせた」エンディングとは対照的と言えるのかもしれない。

 こうして「ひたすら設定の外に出ずにいまいちよく分からないバトルを繰り返すだけのラノベ」ではあったが、最近は私のラノベ評価基準も滅茶苦茶になってきており、「まぁ、画は悪くなかったし、女の子もそれなりに可愛く描けていたからいいんじゃない?」ってのでこの点数なわけだ。「落第騎士」と比べるとこっちの方がお姫様と直接手を組んで戦っている部分が多かったのでまっとうな「スポ根的恋愛もの」としては分かりやすかったし、なにより、ロリ系の娘が2人とも良い配置なんだもの。特に声が。うん、ようやくしーたむはまともなヒロイン役を担当することが出来たのだな。井澤詩織・小澤亜李というとんでもないチームにロリっ子を回したために、他の現場ならロリに回っているはずの加隈・東山両名がそれなりに年齢を引き上げた役を担当。特に奈央坊は「落第騎士」で妹、こっちでは生徒会長という180度違う役作りが面白い。次回予告で毎回出ずっぱりだったおかげで、今作は生徒会長がメインヒロインを食ってしまった感もあるな。あの謎のモデリングはなんだったのだろうか。

 こうしてみると、どうやら点数を上げた理由の多くは中の人要素であるらしいぞ……むむ、しょうがない、声ヲタだもの。ゆーみんと樹里ちゃんの姉妹役とか、それだけで応援したくなるしなぁ。なせば大抵なんとかなる。

拍手

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
14 16
28 29 30
カテゴリー
プロフィール
HN:
Thraxi
性別:
男性
趣味:
声優のこと全般
自己紹介:
関西在住の、アニメを見ることを生業にしてるニート。必死で好きな声優を12人まで絞ったら以下のようになった。
大原さやか 桑島法子
ーーーーーーーーーー
↑越えられない壁
沢城みゆき 斎藤千和 
中原麻衣  田中理恵  
渡辺明乃 能登麻美子
佐藤利奈  佐藤聡美
高垣彩陽   悠木碧
最新CM
バーコード
ブログ内検索
カウンター